新卒1年目の残業時間

【メーカー新入社員】新卒1年目で残業時間はどれくらいある?

●●●
困っている人

1年目だと残業少なそう。
実際どうなのかな?

こんな疑問を解消します。

私は大学院を修了し、『大手自動車部品メーカー』で働いています。

入社して8ヶ月経ちましたが、残業時間はとても少ないです。

 
そこで今回は、『メーカー新入社員である私自身の残業時間』を公表します。
 

本記事の内容・ 4月から12月までの残業時間
・ 毎月の残業時間に「ばらつき」がある理由
・ 部署によって残業時間は異なる
・ 自動車業界の平均残業時間
・ 残業代はどれくらい貰えるか
・ 新入社員が残業した感想

4月から12月までの残業時間

残業する男性
毎月の残業時間は、下記の通りです。

分かりやすくするため、『1時間45分=1.45時間』という表記にしています。

毎月の残業時間(ex.1時間45分=1.45時間)
4月 1.15時間
5月 8.30時間
6月 29.15時間
7月 37.20時間
8月 26.30時間
9月 1.00時間
 10月 12.30時間
 11月 17.00時間
12月 14.45時間
合計 148.05時間

 
残業時間の合計は「148.05時間」になりました!

平均すると、以下のような計算になります。

・1ヶ月あたり16.45時間

・1日あたり約0.82時間

 
 
私としては、「1日に1時間も残業しないのは非常に少ない」という印象です。

具体的には、以下のように感じています。

1日に1時間:「今日は楽だったな」

1日に2時間:「今日は結構働いたな」

1日に3時間:「何のために生きてるんだっけ?」

 

毎月の残業時間に「ばらつき」がある理由

グラフ資料

残業時間は、『4月・5月が少なく、6月~8月は多い』ですよね。

なぜこのように残業時間に「ばらつき」があるのか説明していきます。

残業時間のばらつき理由

・4月〜5月中旬までは『新入社員研修』を受けていたため、ほとんど残業が無かった。

・5月中旬〜8月末までは『工場実習』でバリバリ残業をしていた。

・9月は部署配属されたばかりで、まだ業務を学んでる段階であったため、残業ぼぼなし。

・10月は『おかわり工場実習』があったが、4週間という短い期間だったため、仕事を完璧に覚える前に終わった。

・11月は業務を少しずつ任せられるようになったため、毎日少しだけ残業をした。

・12月は事業部で『残業規制の御触れ』が発表されたため、残業時間を絞られた。

 
以上のように、メーカーに入社すると『地獄の工場実習』によって残業が増えます。
 
 
関連記事 【メーカー勤務の宿命】”工場実習”を通して学んだことや感想を紹介します!
 

同じ会社でも部署によって残業時間は異なる

案内・説明

私は年間残業が「148.05時間」でした。

しかし、同期の中には「200時間」を超えている人も多くいました。

 
『同じ会社でも部署によって残業時間は大きく異なる』のです。

会社の売り上げトップ製品に関連する部署であったりすると、やはり仕事も忙しくなります。

●●●
もっぷ

残業をあまりしたくない人は、マイナーな製品を希望すると良いかもしれませんね。

 

自動車業界の平均残業時間

完成車

自動車・自動車部品・輸送機器業界は『平均月間残業:28.0時間』です。
 
参考:2018年 Vorkers残業時間レポート

 
2014年の『平均月間残業は34.1時間』であるため、減っていますね。

●●●
もっぷ

このまま順調に減っていき、『月間20時間』くらいになるとプライベートも大切にできると思います。

 

残業代はどれくらい貰える?

通帳と1万円札

残業時間内の時給は、法律によって以下のように決められています。

【残業時間内の時給】

定時時間内の時給 × 1.25~

 
 
私の場合、1時間当たりの残業代は「約1800円」となりました!

年間残業が『148.05時間』であるため、年間の残業代は以下のようになります。

【年間残業代】

148時間×1800円=266,4000円

 

●●●
困っている人

新入社員は時給自体が低いので、頑張って残業してもあまり貰えないんですね。

●●●
もっぷ

その通りです。そのため、私は「若手の内はあまり残業したくないな」と思っています。

 

転職を考えている20代へ

転職

『長期的なキャリア形成』を考慮すると、20代のうちに転職活動してみることをオススメします。

30代以降では大きなキャリアチェンジは難しくなるため、現状に不満があるなら早めにキャリアを見つめ直すべきです。

 
大学生と実際に仕事を経験した社会人では、『仕事に対する価値観が変化するのは当然』でしょう。

●●●
もっぷ

実際に転職する気がなくとも、自分の市場価値・キャリアを考えるきっかけとなります。

20代にオススメの転職エージェント

第1位:「マイナビエージェント」 : 非公開求人・独占案件が豊富

第2位:「doda」 : 企業からのスカウト機能あり

第3位:「マイナビジョブ20’s | : 未経験業界・職種に転職したい方にオススメ

 
転職活動の第一歩として、ぜひ利用してみて下さい!
 
関連記事 dodaエージェントとは?評判・口コミ・メリット・デメリットを紹介します!
 

新入社員が残業した感想

まとめ

いかがでしたでしょうか。

残業時間が多いか少ないか、感じ方は人それぞれだと思います。

私の場合、「1日に残業1時間未満だと、ちょっと少ないな…」と感じています。

しかし、「時給自体が少ないうちは1日2時間以上の残業はしたくないな」とも思いました。

この記事が皆さんのお役に立つことを願っています。

\新入社員の年収・残業など/

新入社員の記事≫

人気記事 【2022年最新版】新入社員にオススメの本 9選を紹介します!
 
人気記事 【メーカー新入社員】フレックスタイム制は本当に利用できる?どう利用しているの?

スポンサードリンク