2年目の労働時間

【メーカー社会人2年目】私自身の『労働時間』を公開します!

●●●
困っている人

2年目はかなり残業したな…
他の会社だと、2年目の労働時間はどれくらいなの?

こんな疑問を解消します。

私は大学院を修了し、昨年の4月から『大手自動車部品メーカー』で働いています。
 
 
多忙な2年目がようやく終わったため、『2年目の労働時間』を計算することにしました。

そこで今回は、メーカー2年目の社員である私自身の『労働時間』を公開します!
 

本記事の内容・ 労働時間の種類
・ 毎月の労働時間
・ 毎月の労働時間に「ばらつき」がある
・ 残業時間
・ 労働時間を短くするには
・ ホワイト企業の非公開求人
・ まとめ
スポンサードリンク

労働時間の種類

所定労働時間

労働時間には、「所定労働時間」「所定外労働時間(残業時間)」の2種類があります。

『所定労働時間』とは、企業ごとに定められている「定時出勤から定時退社までの労働時間」です。

【所定労働時間の例】

定時出勤:8時00分

定時退社:17時00分

休憩時間:1時間

所定労働時間:9時間 ー 1時間 = 8時間

 

●●●
もっぷ

私が入社した企業の場合、『所定労働時間』は8時間でした。

 
定時を超えた分に関しては、『所定外労働時間(残業時間)』となります。

この『所定外労働時間(残業時間)』に働くと、時給換算で25%以上の割増賃金となることが法律で定められています。

●●●
もっぷ

今回、『所定労働時間』と『所定外労働時間』の2種類について、私自身の労働時間を紹介します!

 

毎月の労働時間

2年目の労働時間
毎月の労働時間は、下記の通りです。

毎月の労働時間(『所定労働時間』+『所定外労働時間』)
1月 179.05時間
2月 174.15時間
3月 175.45時間
4月 207.15時間
5月 126.15時間
6月 168.00時間
7月 164.00時間
8月 124.00時間
 9月 152.00時間
 10月 168.00時間
11月 168.00時間
12月 161.00時間
合計 1966.95時間
平均 163.92時間

 
合計は『1966.95時間』であり、1ヶ月あたりの平均労働時間は『163.92時間』になりました。

『1ヶ月あたり約20日』出勤すると考えると、1日あたりの平均労働時間は『8.2時間』です。

●●●
もっぷ

いかがですか?
私は『けっこう少ないな』と思いました。

 
しかし、『4月:207.15時間』『5月:126.15時間』のような『月ごとの労働時間ばらつき』がありますよね。

この『ばらつき理由』を説明していきます。
 

月ごとの労働時間ばらつき理由

ばらつき

月別の労働時間について、『1月~4月・12月』は多いが、『5月~11月』は少ないですよね。

このような『労働時間ばらつき』の理由について説明していきます。

1月〜4月:繁忙期であったため、残業していた。
 
6月〜11月:『コロナ&業績悪化』により、会社から『残業0施策』が発表されたため、残業0であった
 
12月:『残業0施策』が解除されたため、残業し始めた。

 
 
もともと約180時間と少なかった上に『残業0施策』でさらに少なくなったのです。

もちろん『サービス残業0』であるため、今年はだいぶ楽でした。

●●●
もっぷ

大企業の場合、『サービス残業の有無』はしっかりチェックされます。

 

『所定外労働時間(残業時間)』はどれくらい?

5時越えを示す時計

「1月~12月」まで残業時間合計は「123.25時間」になりました!

『1ヶ月あたりの平均』や『1日あたりの平均』は、以下のような計算になります。

・1ヶ月あたり約10時間

・1日あたり約約0.5時間

 
 
私は、「1日に1時間以下の残業だと楽だな」と感じました。

『残業代』なども含めて、『詳細な解説』は以下の記事で紹介しています!

 

労働時間を短くするには?

定時退社

●●●
困っている人

うちの会社は労働時間が多すぎる…
若手のうちに、何とかしたい。

●●●
もっぷ

労働時間を短くするには、「仕事の効率を上げる」or「残業が少ない企業に転職する」のどちらかを実現する必要があります。
『全く残業させない会社』もあるんですよ!

 
転職を考えている方々の多くは、四季報などを読んで「この企業は残業時間が少ないな」と思って企業探しをします。

しかし、実際に探し始めると「ホワイト企業の求人情報が全く出てこない」ことが分かります。

ホワイト企業の求人情報は、「転職サイトの非公開求人」にしかほとんど出ないためです。

●●●
もっぷ

そのため、『非公開求人が多い転職サービス』を利用して情報収集を行う必要があります。

 

『ホワイト企業の非公開求人』が多い転職サービス

ガッツポーズ

結論を言うと、20代ならば『マイナビジョブ20’s』がオススメです!

『マイナビジョブ20’s』には、以下のメリットがあります。

マイナビジョブ20’s のメリット

1.全ての求人が20代向けである

2.20代専門のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる

3.他の転職サービスより転職難易度が低い

4.適性検査で客観的な分析ができる

5.非公開求人が80~90%を占めている

 
 
『20代の転職』に特化しており、さらに『非公開求人が多い』という抜群のサービスとなっています。

●●●
もっぷ

『残業が少ない環境』に移りたいという方は、転職も視野に入れてみて下さい。

 
『マイナビジョブ20’s』については、下記の記事で紹介しています。

 

メーカー2年目の労働時間まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

労働時間が多いか少ないか、感じ方は人それぞれだと思います。

もし「今は多すぎる」と感じているなら、自分に合った環境に移ることをオススメします。

●●●
もっぷ

人生の中で、多くの時間を過ごすのは会社ですから、納得のいく環境を求めましょう!

 
『1年目/2年目の労働時間/残業時間/年収』についても記事にしているので、興味があればぜひご覧ください。

\新入社員の年収・残業など/

新入社員の記事≫

人気記事 【2020年最新版】新入社員にオススメの本6選を紹介します!
 
人気記事 【メーカー新入社員】新卒1年目の『労働時間』を公開します!
 

スポンサードリンク