JAL CLUB ESTカードのメリット

【新入社員必見】JAL CLUB ESTカードのメリットを紹介します!

●●●
困っている人

もう社会人だし、ちゃんとしたクレジットカードを作りたい!
でも、どのクレジットカードを申し込むべきか分からないな・・・

と思っているのではないですか?
私も新入社員になった頃、同じように疑問に思っていました。

そこでクレジットカードを徹底的に調べた結果、20代限定のクレジットカードである「JAL CLUB EST」が最もお得であることを知りました。

●●●
困っている人

JALって日本航空のことだっけ?
どんなポイントが貯まるの?

●●●
もっぷ

JALのクレジットカードは、航空券と交換できる「マイル」が貯まるよ。
さらにそのJALのクレジットカードの中でも、「JAL CLUB EST」は特典が盛りだくさんで人気となってるよ。

そこで今回は、新入社員に向けて

20代限定の超お得なクレジットカード「JAL CLUB EST」のメリット

を紹介していきます。

[adchord]

JAL CLUB ESTカードとは

「JAL CLUB ESTカード」は、20代のみが申し込みできるJALのオプション付きクレジットカードです!

通常のJALカードに対して、年会費を追加で5000円払うことで様々な特典が付きます。

20代で年1回でも飛行機に搭乗するなら、必ず作るべきだと言えます。

 

JAL CLUB ESTカードのメリット

【JAL CLUB ESTカードのメリット】

1.年間5回、国内17空港にあるサクララウンジを利用できる(国内線のみ)

2.通常3年のマイル有効期限が5年に

3.国際線を利用の際、ビジネスチェックインカウンターが利用可能に

4.5,000円分のeJALポイントが付与され、さらに100マイル単位でeJALポイントに交換可能に

5.搭乗ボーナスマイルとFLY ONポイントが優遇される

6.ショッピングマイル・プレミアムが付帯されるため、マイル還元率が0.5%→1.0%に

 1.年間5回、国内17空港にあるサクララウンジを利用できる(国内線のみ)

JALの国内線を利用する際、選ばれたVIPや国内線ファーストクラスに搭乗する人しか入れない「サクララウンジ」で待ち時間を優雅に過ごすことができます。

 

一般的には、空港での待ち時間は空港ロビーで過ごしますよね。しかし、長期連休等では空港自体が混雑しており、空いている席を探すのだって苦労します。

それに対して、JAL CLUB ESTカードの会員なら、「サクララウンジ」でゆったりしたソファーでフリードリンクを飲みながら優雅に待ち時間を過ごせます。

また、同伴者1名も無料で入ることができるため、彼氏や彼女と旅行する際にも重宝します。

 

出張で飛行機を利用する際にも便利であるため、新入社員は持っていて損が絶対にないです!

 

 2.通常3年のマイル有効期限が5年に

JALマイルの有効期限は、JAL普通カードを保有していても通常3年(36ヶ月)です。

しかし、JAL CLUB ESTカード」を保有していれば有効期限が5年(60ヶ月)に延長されます。

 

有効期限が伸びることによって、貯まるマイルも多くなりますよね。

そうなれば使用できるマイルも増え、エコノミークラスだけでなく、ビジネスクラスやファーストクラスといった選択肢も出てきます。

マイルの価値はエコノミークラスよりもビジネスクラスやファーストクラスの方が高くなります。

そのため、マイルを大量に貯めてビジネスクラスやファーストクラスを目指しましょう!

 

 3.国際線を利用の際、ビジネスチェックインカウンターが利用可能に

JALの国際線を利用する際は、エコノミークラスで予約していてもビジネスチェックインカウンターが利用可能になります。

エコノミークラスのチェックインカウンターは普段から混んでいますが、GWや正月などの繫忙期にはさらに凄まじい混雑となります。

しかし、「JAL CLUB ESTカード」を保有していればビジネスチェックインカウンターを利用することができ、待ち時間もなくスムーズに手続きをすることができます。

 

 4.5,000円分のeJALポイントが付与され、さらに100マイル単位でeJALポイントに交換可能に

航空券の購入や燃料サーチャージの支払いなどに使用できるeJALポイント5,000円分が毎年付与されます。

●●●
もっぷ

「JAL CLUB ESTカード」の年会費が5,000円だから、これだけで元が取れているとも言えるね。

注意点として、eJALポイントの有効期限は、特典交換を行った日の1年後の同月末までです。

ただし、マイルはeJALポイントに交換することができ、有効期限内に別途マイルをe JALポイントに交換すると、既存のe JALポイントもあわせて期限が更新されます。

しかし、通常は5,000マイル=5,000ポイント、10,000マイル=15,000ポイントと決められているため、最低でも5,000マイル貯めなければ交換できません。

 

それに対して、「JAL CLUB ESTカード」を保有していれば100マイル単位でeJALポイントに交換可能になります。

そのため、eJALポイントの有効期限が切れそうなら100マイルだけeJALポイントに交換して有効期限を延ばせますね!

 

 5.搭乗ボーナスマイルとFLY ONポイントが優遇される

①搭乗ボーナス

JAL CLUB ESTカードを保有していると、JALの飛行機に搭乗した際にボーナスマイルが加算されます。

年に一回でも搭乗すれば1,000マイル加算されるため、eJALポイント5,000円分と合わせれば年会費5,000円分以上が返ってくることになります。

搭乗ボーナスの種類と内容は以下のようになっています。

搭乗ボーナス ボーナス積算のタイミング ボーナスマイル数
入会搭乗ボーナス 入会後、初めての搭乗時 +1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初の搭乗時 +1,000マイル
搭乗ごとのボーナス 毎回の搭乗時 +フライトマイルの5%

FLY ONポイント

毎年最初の搭乗時に+2,000ポイントが加算されます。

FLY ONポイントはJALが加盟しているワールドアライアンスというグループの会員ランクを決める際に必要とされるポイントです。

FLY ONポイントが多いほど上級の会員となり、サービスが優遇されていく仕組みとなっています。

 

 6.ショッピングマイル・プレミアムが付帯されるため、マイル還元率が0.5%→1.0%に

通常のJALカードはマイルの還元率が0.5%ですが、ショッピングマイル・プレミアムというオプション(年会費3,240円)を付けることによって還元率が1.0%になります。

しかし、JALCLUB ESTカードを保有していれば、ショッピングマイル・プレミアムが無料となります。

そのため、いつどこでクレジットカードを使用しても100円で1マイル貯まります。

さらに、イオン・ENEOS・ファミリーマートなどの「JALカード特約店」ならマイルが2倍貯まるので、100円で2マイル貯まるようになります。

 

まとめ

・「JALCLUB ESTカード」は20代のみが申し込みできるJALのオプション付きクレジットカードであり、通常のJALカードに対して、年会費を追加で5000円払うことで様々な特典が付く。

年間5回、国内17空港にある選ばれたVIPや国内線ファーストクラスに搭乗する人しか入れないサクララウンジを利用できる(国内線のみで同伴者1名まで無料)。また、国際線利用時はビジネスチェックインカウンターを利用することもできる。

・航空券の購入や燃料サーチャージの支払いなどに使用できるeJALポイント5,000円分が毎年付与され、さらにJALの飛行機に搭乗した際にボーナスマイルも加算されるため、年会費5,000円以上の価値がある。

・その他にも様々な特典があるため、年に一度でも飛行機に搭乗する機会がある人は作って損がない。

JAL CLUB ESTカードには年会費以上のメリットが沢山あります。

これから新たにクレジットカードを作ろうと考えている新入社員の方々は、ぜひ「JAL CLUB ESTカード」を申し込みましょう!