神戸ポートピアホテルのオーバルクラブフロア

【神戸ポートピアホテル】OVAL CLUBフロアに泊まってみた!~旅行ブログ編~

●●●
困っている人

神戸ポートピアホテルに泊まるならOVAL CLUBフロアがオススメらしい。
実際どうなの?

こんな疑問を解消します。

私は3月の日曜日に、神戸ポートピアホテルの『OVAL CLUBフロア』に宿泊しました。
 

実際に宿泊してみて、以下の点が非常に良かったと感じています。

・  部屋のクオリティが高い

・  ラウンジ&ジム&大浴場を使用可能

 
 
そこで今回は、神戸ポートピアホテルの『OVAL CLUBフロア』に実際に泊まってみた感想を紹介します。
 

本記事の内容・ ホテルへのアクセス
・ ホテルの宿泊費
・ 部屋の構成
・ リビングルーム
・ ベッドルーム
・ 独立洗面台
・ お風呂
・ バスローブ
・ シャンプーなど
・ 化粧水など
・ ドライヤー
・ コーヒー・紅茶・お茶
・ パジャマ
・ クローゼット
・ 朝食
・ 専用ラウンジ
・ ジム&大浴場
・ まとめ
スポンサードリンク

神戸ポートピアホテルへのアクセス

アクセス

【クルマを利用する場合】

▪️大阪方面から
・阪神高速3号神戸線「生田川」I.Cよりお車で約5分
 
・阪神高速5号湾岸線~ハーバーハイウエイ 住吉浜インターにて乗り継ぎ~住吉浜インター~ハーバーハイウェイ経由、ポートアイランド降り口 お車で約3分
 
▪️ 岡山・姫路方面から
阪神高速3号神戸線「京橋」I.Cよりお車で約5分

(参考;神戸ポートピアホテル公式HP)
 
 
私は大阪方面からアクセスしましたが、道に迷うことはありませんでした。

●●●
もっぷ

道沿いに案内板が多いため、しっかり案内板をチェックして進めば大丈夫です。

 

ホテルの宿泊費

費用

日曜日から大人2名で以下のプランで1泊しました。

【宿泊プラン】

料理:朝食付き

部屋:本館OVAL CLUB コーナースイートダブル

料金:40,960円(大人2名合計)

 
 
OVAL CLUBの部屋は、『25F〜28Fのエグゼクティブフロア』に位置しています。

●●●
もっぷ

OVAL CLUBの部屋に泊まりたいけど、費用をできる限り抑えたい方は『本館OVAL CLUB ツイン/ダブル』という選択肢もありますよ。

 
また、『2019年に改装された24Fプレミアフロア』がOVAL CLUBフロアより安価ですが、とてもキレイなのでオススメです。

関連記事 【神戸ポートピアホテル】24Fプレミアフロアの宿泊体験記
 

部屋の構成

案内・説明

私たちが宿泊した『本館OVAL CLUB コーナースイートダブル』は、以下のような部屋となっていました。

【部屋の詳細】
 
部屋の広さ:47.7㎡
 
ベッドのサイズ:W180cm×L203cm
 
眺望:海側から神戸の街が一望できる

 
 
『ベッドルームとリビングルームが分かれている』ため、とても広く感じました。

●●●
もっぷ

各部屋にテレビが置いてあるのが嬉しかったです。

 

リビングルーム

オーバルクラブコーナースイートダブルのリビングルーム
特徴的なのは大きな窓で、神戸の街並をしっかり楽しめます。

家具としては、ソファ・テレビ・デスクがありました。

 
デスクの形も使いやすく、ノートパソコンで事務作業する方には嬉しいと思います。
 
オーバルクラブコーナースイートダブルのデスク

●●●
もっぷ

私たち夫婦は、妻がソファでくつろぎ、私がデスクでブログ執筆するスタイルでした。

 

ベッドルーム

オーバルクラブコーナースイートダブルのベッドルーム
こちらにも大きな窓があり、ベッド上から見る夜景もロマンチックでした。

家具としては、ソファ・テレビのみとなっています。

 
リビングにもテレビがあるため、ソファでなくベッドでゴロゴロしたい方にも良いですね。

●●●
もっぷ

0歳児がいるため、ベビーベッドも1,000円でレンタルしました。

 

独立洗面台

オーバルクラブコーナースイートダブルの独立洗面台

『独立洗面台は石貼り』で、清潔感に溢れています。

清掃も行き届いており、ガラスはピカピカでした。

 
ただし、洗面台は1つしかないため、女性同士で宿泊すると取り合いになるかもしれません。

●●●
もっぷ

この後にお風呂も紹介しますが、洗面台と分かれているのは高評価ですよね。

 

お風呂

オーバルクラブコーナースイートダブルのお風呂

『お風呂も石貼り』であり、高級感があります。

また、テレビも備え付いているため、ゆっくりと入浴を楽しめました。

オーバルクラブコーナースイートダブルのお風呂テレビ

●●●
もっぷ

水回りがキレイだと、部屋の満足度は高くなりますよね。

 

バスローブ

オーバルクラブコーナースイートダブルのバスローブ
お風呂上がり用に、バスローブも用意されていました。

『肌触りも良好』であるため、次回も使いたいと思います。

●●●
もっぷ

風呂上がりにすぐパジャマに着替えないで良いのは楽ですよね。

 

シャンプー&コンディショナー&ボディーソープ

オーバルクラブコーナースイートダブルのシャンプー等
『LA MER by THALGO JAPON』が用意されていました。

【LA MER by THALGO JAPON】

タラソテラピー(海洋療法)から生まれたブランドで、世界各国のホテル、スパ、サロンで愛用されている人気製品

 
とても良い香りで、持ち帰りたくなりました。

●●●
もっぷ

日航ホテルなどでも採用されているものです。

 

化粧水&保湿クリーム&美容液&化粧落とし

オーバルクラブコーナースイートダブルの化粧水等
化粧水や保湿クリームはPOLAの『アロマエッセゴールド』が用意されています。

【アロマエッセゴールド】

上質なアロマの香りでリラックスできるPOLAの人気商品

 

●●●
もっぷ

少しだけトロミあるテクスチャーで、香りは優しい感じがしました。

 

ドライヤー

オーバルクラブコーナースイートダブルのドライヤー

ドライヤーは、Panasonicの『ナノケア』が用意されていました。

【Panasonic ナノケア】

Panasonic独自のイオン技術「ナノイー」を搭載しており、髪の水分バランスを整える点が特徴の人気ドライヤー

 

●●●
もっぷ

約1万8千円の高性能ななドライヤーなので、女性にはありがたいですね。

 

コーヒー・お茶

オーバルクラブコーナースイートダブルのコーヒー
オーバルクラブコーナースイートダブルの紅茶など
コーヒーなどは、下記の通りでした。

コーヒー:Nescafe ドルチェグスト

紅茶:神戸紅茶のティーバッグ

お茶:伊藤園のティーバッグ

 
また、フリーウォーターも2本用意されています。

●●●
もっぷ

ドルチェグストカプセルのコーヒー大好きなので気分高まりました!

 

パジャマ

オーバルクラブコーナースイートダブルのパジャマ
パジャマは、『パンツとズボンが分かれている』タイプでした。

『パンツ&ズボン一体タイプ』は、男性には少し恥ずかしいのでありがたかったです。

●●●
もっぷ

パジャマを忘れてしまったので着ましたが、着心地は良好でした。

 

クローゼット

オーバルクラブコーナースイートダブルのクローゼット
クローゼットは『1泊2日用のキャリーケースが2つ入るサイズ』でした。

そこまで広くありませんが、リビングルームにキャリーケースを置くスペースがあるので問題ありません。

 

●●●
もっぷ

バスローブやパジャマはここに入ってました。

 

朝食

GOCOCUの朝食
OVAL CLUBフロアに宿泊した場合、『26Fの専用ラウンジ』で朝食を頂けます。

しかし、今回はローストビーフ飯で人気のGOCOCUを朝食会場に選びました。

 
『色々なオムレツを作ってくれる』点も気に入ってます。

●●●
もっぷ

30Fなので景色も最高です!

 

専用ラウンジ

オーバルクラブラウンジのお菓子
26Fの専用ラウンジでは、下記サービスを楽しめます。

専用ラウンジのサービス

1. チェックイン&ウェルカムティーサービス

2. 朝食(7:00~10:30)

3. ティータイム(11:00~16:30)

4. アペリティフタイム(17:00~19:30)

 
各時間帯ごとに、『スイーツ、ワンプレートオードブル、ワイン、カクテル』などが無料で頂けました。
 
 
オーバルクラブラウンジの飲み物
 
また、『パーソナルコンシェルジュサービス』によるきめ細やかなサポートもあります。

●●●
もっぷ

特別感があるため、『おこもりホテルステイ』をしたい方には非常にオススメです。

 

ジム&大浴場

神戸ポートピアホテルのジム内部
OVAL CLUBフロアに宿泊した場合、『ジム・大浴場・プールを無料で利用可能』です。

●●●
もっぷ

私自身、いつもジムと大浴場は利用しています。

 
ジムや大浴場については、以下の記事にて紹介しています。

関連記事 【神戸ポートピアホテル】ジムを利用してみた!~旅行ブログ編~
 

神戸ポートピアホテル OVAL CLUB宿泊記まとめ


いかがでしたでしょうか。

神戸ポートピアホテルのOVAL CLUBは、『おこもりホテルステイにピッタリ』です。

神戸では特にオススメの宿であるため、ぜひ検討してみて下さい。

\小豆島・下呂温泉など/

旅行の記事≫

人気記事 【小豆島の観光スポット】カップルにおすすめの飲食店や観光地を紹介します!
 
人気記事 「小豆島国際ホテル」に泊まってみた!~旅行ブログ編~

スポンサードリンク