名古屋プリンスホテル

『名古屋プリンスホテル スカイタワー』に泊まってみた!~旅行ブログ編~

●●●
困っている人

名古屋で宿泊するなら『名古屋プリンスホテル』がオススメらしい。
実際どうなのかな?

こんな疑問を解消します。

私は12月に『名古屋プリンスホテル』 に「1泊2日」で宿泊しました。

実際に宿泊してみて、以下の点が非常に良かったと感じています。

・  開業4年であるため、ホテルがキレイ
・  32階以上であるため、景色が良い

 
そこで今回は、『名古屋プリンスホテル』に実際に宿泊した感想を紹介します。
 

本記事の内容・ ホテルの宿泊費
・ 部屋の構成
・ 部屋からの眺め
・ 部屋風呂
・ バスローブ
・ 独立洗面台
・ シャンプー・コンディショナー…
・ 洗顔&化粧水&乳液など
・ アメニティ
・ ドライヤー
・ コーヒー・お茶
・ ナイトウェア
・ クローゼット&冷蔵庫
・ 朝食&夕食
・ スタッフ対応が素晴らしい
・ まとめ
スポンサードリンク

ホテル宿泊費

費用

土曜日から大人2名で、以下のプランで1泊しました。

料理:Sky Dining 天空(朝食&夕食)

部屋のタイプ:スカイツインルーム

料金:45,066円(税込)

 
 
宿泊料金は、一人あたり約2.25万円です。

そのうち、『朝食&ディナー料金が8,000円/人』となっています。

●●●
もっぷ

この後『部屋』や『食事』も紹介しますが、22,500円/人とは思えないクオリティに感じると思います。

 

部屋の構成

名古屋プリンスホテルの部屋構成
私たちが宿泊した『スカイツインルーム』は、以下のような部屋構成となっていました。

【部屋構成】

・客室専有面積32㎡

・トレインビュー(南)

 
32㎡あるため、『2人で宿泊するには十分広い』です。

●●●
もっぷ

窓側にソファーもあり、コーヒーを飲みながら外を眺めるのは最高でした。

 

部屋からの眺望

名古屋プリンスホテルの景色
名古屋プリンスホテルは、『全室トレインビュー』となっています。

電車好きの場合、たまらないのではないでしょうか。
 
 
名古屋プリンスホテルの夜景

●●●
もっぷ

また、全室32階以上であるため、夜景も素晴らしいです。

 

部屋風呂

名古屋プリンスホテルの部屋風呂

古いホテルだと、部屋風呂は『ユニットバス』の場合も多いですよね。

名古屋プリンスホテルは新しいため、『洗い場があるタイプ』でした。

●●●
もっぷ

家の風呂と同じ感じなので、リラックスして浸かれます。

 

バスローブ

名古屋プリンスホテルのバスローブ
引き出しの中に、『着るバスタオル=バスローブ』が入っていました。

長風呂した後は、体を拭くのも面倒くさいのでありがたかったです。

●●●
もっぷ

薄手で軽かったため、私自身は気に入りました。

 

独立洗面台

名古屋プリンスホテルの独立洗面台
ユニットバスではないため、『独立洗面台』となっています。

モノを置くスペースもあるため、女性が化粧するのにも困ることはないでしょう。

●●●
もっぷ

しっかりと清掃されていたため、不快と感じるような点はありませんでした。

 

シャンプー&コンディショナー&ボディーソープなど

名古屋プリンスホテルのシャンプーなど
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、有名ブランド『POLA(ポーラ)』が用意されていました。

【POLA】

女性専用の高品質な商品を取り扱う人気ブランド

 

●●●
もっぷ

POLAが置いてあったため、嫁さんも安心してました。

 

洗顔&化粧水&乳液など

名古屋プリンスホテルの化粧水など
化粧水・乳液が部屋に無かったので、コンシェルジュに電話しました。

持ってきて下さったのは『MIKIMOTO COSMETICS』の『ムーンパール』です。

【ムーンパール】

真珠の美力を利用した人気シリーズ

 

●●●
もっぷ

高品質な製品があるのは、女性から高評価ですね。

 

アメニティ

名古屋プリンスホテルのアメニティ
他のアメニティとしては、以下のモノが置いてありました。

・ 歯ブラシ
・ ヘアーブラシ
・ 髭剃り
・ 入浴剤
・ コットン&綿棒
・ シャワーキャップ
・ ボディータオル

 
『一通り揃っている』ため、困ることはありません。

●●●
もっぷ

入浴剤が置いてあるのは嬉しかったです。

 

ドライヤー

名古屋プリンスホテルのドライヤー
部屋のドライヤーは、Panasonicのイオニティでした。

7,000円ほどのドライヤーではありますが、『女性が髪を乾かすのには十分なパワーがある』ため、妻も文句を言ってませんでした。

●●●
もっぷ

比較的新しいものであり、汚れやキズも無かったです。

 

コーヒー・お茶

名古屋プリンスホテルのコーヒーとお茶

コーヒーは、『Nescafe ドルチェグスト』が用意されていました。

また、お茶は『伊藤園のティーバッグ』、お水は2本ありました。
 
 
名古屋プリンスホテルのお水

●●●
もっぷ

景色を眺めながら飲むコーヒーはたまりませんよね。

 

ナイトウェア

名古屋プリンスホテルのナイトウェア
ナイトウェアは『上下が分かれているタイプ』でした。

使い古した感じがなく、肌触りも良かったです。

●●●
もっぷ

襟が着いていないため、首元のリラックス感がありました。

 

クローゼット&冷蔵庫

名古屋プリンスホテルのクローゼット
クローゼットは『2泊3日用のキャリーケースが1つ入るサイズ』でした。

また、冷蔵庫は『ペットボトル20本くらいのサイズ』となっていました。
 
 
名古屋プリンスホテルの冷蔵庫

●●●
もっぷ

冷蔵庫は、軽食やワインを持ち込んでも困らないくらいのサイズ感です。

 

ブッフェレストラン「Sky Dining 天空」

Sky Dining 天空のディナー朝食と夕食は、ホテル内のブッフェレストラン「Sky Dining 天空」で頂きました。

豊富なメニューの中でも、特に人気だったモノは『デコレーションジェラート』です。
 
 
Sky Dining 天空のデコレーションジェラート

●●●
もっぷ

他にも『ひつまぶし』や、目の前で揚げてくれる『天ぷら』など、とても豪華でした。

 

スタッフ対応が素晴らしい

オッケー
何よりも素晴らしいと感じたのは、『スタッフの対応力』です。

化粧水や備品などの要望に対して、コンシェルジュの方が親切に対応して下さいました。

●●●
もっぷ

スタッフの対応が良いかどうかで、ホテルの満足度は大きく変わりますよね。

 

名古屋プリンスホテル宿泊記まとめ


いかがでしたでしょうか。

名古屋プリンスホテルは『キレイで眺望が良いホテル』です。

『特別な日にオススメ』であるため、宿泊可能な機会があれば、ぜひ利用してみて下さい。

 

\小豆島・下呂温泉など/

旅行の記事≫

人気記事 『ばさら邸』に泊まってみた!~旅行ブログ編~
 
人気記事 「川上屋花水亭」に泊まってみた!~旅行ブログ編~