ラグーナベイコート倶楽部

ラグーナベイコート倶楽部に泊まってみた!~旅行ブログ編~

●●●
困っている人

愛知県にラグーナベイコート倶楽部ができたらしい。
実際どうなのかな?

こんな疑問を解消します。

私は7月に『ラグーナベイコート倶楽部』 に「1泊2日」で宿泊しました。
 
 

実際に宿泊してみて、以下の点が非常に良かったと感じています。

・  素晴らしい景観
・  親切なスタッフ対応

 
 
そこで今回は、『ラグーナベイコート倶楽部』に実際に宿泊した感想を紹介します。
 

本記事の内容・ ホテルの宿泊費
・ メンバー専用のチェックインデスク
・ 部屋の構成
・ 部屋からの眺め
・ 部屋風呂は石貼り
・ 独立洗面台
・ シャンプー・コンディショナー…
・ 洗顔&化粧水&乳液など
・ お菓子とコーヒー・紅茶
・ ターンダウンサービス
・ フィットネスジム
・ ベイコート内プール
・ スタッフ対応が素晴らしい
・ まとめ
スポンサードリンク

ホテル宿泊費は『22,000円/部屋』

費用

日曜日から大人2名で、以下のプランで1泊しました。

料理:無し

部屋のタイプ:ベイスイート(2ベッドルーム)

料金:22,000円/部屋(税込)

 
 
4人で宿泊すれば5,400円/人と安いですよね。

しかし、会員権を所有しているメンバーに予約してもらわなければなりません。

最近、ベイコート倶楽部の会員権が売りに出されていましたが、1,000万円以上と高額となっていました。

●●●
もっぷ

大企業の中には、会員権を購入して社員に福利厚生として提供しているところもあります。

 

メンバー専用のチェックインデスク

ラグーナベイコート_メンバー専用チェックインデスク
ベイコート倶楽部メンバーの場合、『専用デスクでチェックイン可能』です。

●●●
もっぷ

その専用デスクから外を見ると、『すぐに海であるような壮観なデザイン』となっていました。

 
ラグーナベイコート_メンバー専用チェックインデスク2
 
もちろん、専用デスクでなくともフロント玄関から同じ景色が見えます。

●●●
もっぷ

ホテルに入った直後にこの景色なので、必ず圧倒されると思います。

 

部屋の構成

ラグーナベイコートの部屋構成
私たちが宿泊した『ベイスイート(2ベッドルーム)』は、以下のような部屋構成となっていました。

【部屋構成】

・客室専有面積61.93㎡

・ベイビュー

・リビング+ベッドルーム、ベッドルーム

 
 
ラグーナベイコートのベッドルーム

(ラグーナベイコートのベッドルーム)

 
ベッドが4つもあり、部屋自体も4人で宿泊に十分な広さです。

そのため、家族連れにもオススメとなります。

●●●
もっぷ

1ベッドルームの部屋もあり、そちらは5,000円/部屋くらい安くなっています。

 

部屋からの眺め

ラグーナベイコートの部屋からの眺め
部屋から外を眺めると、『ラグーナテンボスの観覧車』が見えました。

また、ウェストサイドの部屋だと『ベイコート内のプール』や『豪華に並ぶクルーザー』も見えます。

●●●
もっぷ

予約の際には、ぜひウェストサイドの部屋を希望して下さい。

 

部屋風呂は石貼り

ラグーナベイコートの部屋風呂

部屋風呂は『石貼りで清潔感に溢れている』ため、高級スイートのように感じました。

また、レインシャワーやテレビも設置されているため、心地よくお風呂タイムを過ごせます。

●●●
もっぷ

清掃が行き届いており、清潔感に溢れているのは高評価ですね。

 

独立洗面台

ラグーナベイコートの独立洗面台
独立洗面台は1つですが、『女性でも十分広いと感じるサイズ』となっています。

また、『透明な天板』や『鏡』は汚れが見つからないほど綺麗に保たれていました。

●●●
もっぷ

同じベイコート倶楽部でも、芦屋ベイコートの場合は独立洗面台が2つあります。

 
関連記事 芦屋ベイコートに泊まってみた!~旅行ブログ編~
 

シャンプー&コンディショナー&ボディーソープなど

ラグーナベイコートのシャンプーなど

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ボディーローション・バスジェルは、世界的なブランド『ETRO(エトロ)』が用意されていました。

【ETORO】

イタリアンスタイルを代表するファッションブランド

 
 
ラグーナベイコートのアメニティ
 
他のアメニティはベイコート俱楽部オリジナル製品が用意されていました。

●●●
もっぷ

上質なアメニティが用意されていると、お風呂タイムも楽しみになりますよね。

 

洗顔&化粧水&乳液など

ラグーナベイコートの化粧水・乳液など
化粧水・乳液が置いてなかったのでコンシェルジュに電話したところ、部屋まで届けてくれました。

提供されたのは『研究機関による研究』と『医療機関による臨床知見』を元に開発された『MUNOAGE(ミューノアージュ)』です。

●●●
もっぷ

良質なアメニティを用意してくれるのはありがたいですよね。

 

お菓子とコーヒー・紅茶

ラグーナベイコートのウェルカムお菓子

お菓子は、ラグーナベイコート倶楽部オリジナルの『カカオフルサブレ オレンジ』が用意されていました。

『国産バターとフランス ロレーヌ岩塩』を使用した贅沢な1品です。
 
ラグーナベイコートのコーヒー・紅茶
 

●●●
もっぷ

コーヒー・紅茶は、ベイコート倶楽部オリジナルのものが入ってました。

 

ターンダウンサービス

ラグーナベイコートのターンダウンサービス

ターンダウンサービスとは、『夕食中などにスタッフが部屋に入り、ベッドメイキングしてくれるサービス』です。

ラグーナベイコートのサービスは、下記となっています。

【ターンダウンサービス】

・ベッドメイク

・洋菓子(ミント)用意

 
ラグーナベイコートのミント菓子
 
ミントの洋菓子が用意される理由は、『睡眠前に摂取することで睡眠の質が向上する』からです。

●●●
もっぷ

東京のキャピトルホテルの場合、さらに手厚いサービスを提供しています。

 
関連記事 『ザ・キャピトルホテル東急』の『エグゼクティブスイート』に泊まってみた!~旅行ブログ編~
 

フィットネスジム

ラグーナベイコートのフィットネスジム
ホテル内に『本格的な器具が揃ったフィットネスジム』があります。

スミスマシンもあるため、普段から筋トレをしている方にはとても嬉しいですよね。

●●●
もっぷ

私自身、普段通っているジムと同じように身体を鍛えられました。

 

ベイコート内プール

ラグーナベイコートのプール
ラグーナベイコート倶楽部には、『夏季のみ営業のプール』があります。

『メンバー&メンバー同行の宿泊者は無料で利用可能』であり、家族連れが多く利用していました。

●●●
もっぷ

非常に清潔感があり、利用客も限られてくるため、人混みが苦手な方にもオススメです。

 

スタッフ対応が素晴らしい

オッケー
最も良かった点は、スタッフの対応が素晴らしかったことです。

困った時には、コンシェルジュの方が親切に対応してくれました。

●●●
もっぷ

スタッフの対応次第で、ホテルの満足度は大きく変わりますよね。

スポンサードリンク
 

ラグーナベイコート宿泊記まとめ


いかがでしたでしょうか。

ラグーナベイコートは『清潔感に溢れた高級ホテル』です。

特別な日にオススメであるため、宿泊可能な機会があれば、ぜひ利用してみて下さい。

\小豆島・下呂温泉など/

旅行の記事≫

人気記事 『神戸ポートピアホテル』に泊まってみた!~旅行ブログ編~
 
人気記事 「小豆島国際ホテル」に泊まってみた!~旅行ブログ編~

スポンサードリンク