フェリスヴィラスイート宮古島上野

『フェリスヴィラスイート宮古島上野』に泊まってみた!~旅行ブログ編~

●●●
困っている人

宮古島のヴィラなら『フェリスヴィラスイート宮古島上野』がオススメらしい。
 
実際どうなのかな?

 
こんな疑問を解消します。

私は11月に『フェリスヴィラスイート宮古島上野』 に「5泊6日」で宿泊しました。
 
 

実際に宿泊してみて、以下の点が非常に良かったと感じています。

・  プライベート温水プール等の設備

・  ジュースやアルコールが飲み放題

・  スタッフが笑顔で対応してくれる

 
 
そこで今回は、
『フェリスヴィラスイート宮古島上野』に実際に泊まってみた感想を紹介します。
 

本記事の内容・ ホテルの宿泊費
・ 部屋の構成
・ 部屋&ビーチが直結している
・ プライベート温水プール
・ ジャグジー・テラスベッド…
・ 風呂から外の景色が一望できる
・ バーベキュー器材レンタル
・ 3つのベッド
・ ミニバー(冷蔵庫内フリードリンク)
・ シャンプー・コンディショナー…
・ クレンジング・化粧水・乳液…
・ 洗濯機&乾燥機付き
・ 提携先のマッサージが安い&部屋で
・ 記念日ならケーキorシャンパン
・ ハネムーンならタオルアート
・ 琉球グラスのプレゼント
・ スタッフが笑顔で接客してくれる
・ まとめ

ホテル宿泊費は『大人2名で306,000円』

費用

土曜日から大人2名で、以下のプランで5泊しました。

料理:なし

部屋のタイプ:1ベッドルーム&デイベッド付 一棟貸し

料金:306,000円

 
 
かなり高額ですが、部屋のクオリティやサービスが素晴らしかったので大満足です。

キッチンも付いているため、外食分の費用を抑えることも出来ます。

●●●
もっぷ

スーパーで宮古島の食材を購入し、みんなでワイワイ料理するのもオススメです。

 

部屋の構成

フェリスヴィラスイート宮古島上野の部屋構成
私たちが宿泊した『1ベッドルーム&デイベッド付 一棟貸し』は、以下のような部屋構成となっていました。

【特徴】

・広さ96㎡

・プライベート温水プール付き

・キッチン家電付き
 
【寝室】

・洋室×1(ツインルーム)

・デイベッド×1(ダブル)

 
 
1棟ごとに借りるため、ホテルと違って音を気にすることもありません。

そのため、ワイワイしながら、BBQや飲み会などを楽しめます。

●●●
もっぷ

騒げるため、『家族連れ』にもオススメです。

 

部屋&ビーチが直結している

フェリスヴィラスイート宮古島上野の海
部屋とビーチが直結しているため、気分次第ですぐに海に遊びに行けます。

直結しているビーチは人も少なく、ほぼプライベートビーチです。

●●●
もっぷ

海で遊んで濡れたまま、そのまま部屋に帰ってシャワーを浴びられるのもグッドポイントです。

 

プライベート温水プール

フェリスヴィラスイート宮古島上野のプライベートプール

1棟ごとに『温水プール』があり、1年中プールを楽しむことができます。

【プール詳細】

温度:32℃

広さ:8M×2M

水深:1.1~1.2M

 
 
『様々な浮き輪』の貸し出しがあるため、家から浮き輪などを持ってくる必要がありません。

恋人や家族とリラックスしてプールを楽しみたい方には、大変オススメです。

●●●
もっぷ

私たちは、フラミンゴの浮き輪を2つレンタルしました。

 

ジャグジー&テラスベッド&ハンモック

フェリスヴィラスイート宮古島上野のジャグジー

なんとガーデンに、ジャグジー&テラスベッド&ハンモックがあります。

お酒を飲みながら、ジャグジーやテラスベッドでのんびりする非日常を味わえました。

●●●
もっぷ

インスタ映えするため、女子旅にもオススメです。

 

風呂から外の景色が一望できる

フェリスヴィラスイート宮古島上野の風呂
お風呂がガラス張りとなっているため、湯船に漬かりながら海やプールが一望できます。

また、清掃もほぼ完ぺきであり、清潔感に溢れていました。

●●●
もっぷ

清潔で開放感があるため、お風呂でもリゾート感を満喫できます。

 

バーベキュー器材レンタル

フェリスヴィラスイート宮古島上野のBBQ
別途料金3,000円を支払えば、滞在中に毎日プール横でBBQが可能です。

プールで泳いだ後、『Aコープ』や『マックスバリュー』で購入した地元食材でBBQできるのは最高でした。

●●●
もっぷ

キッチンには食洗機も備わっているため、事後処理もそれほど苦ではありません。

 

3つのベッド

フェリスヴィラスイート宮古島上野のデイベッド

なんとベッドが3つもあり、詳細は以下の通りです。

【ベッドの種類】

洋室:ツインベッド

リビング:ダブルベッド

 
 
2名で宿泊した場合、リビングベッドをデイベッドとして利用することができます。

●●●
もっぷ

3名以上で宿泊する場合、デイベッドをベッドメイクして貰えます。

 

ミニバー(冷蔵庫内フリードリンク)

フェリスヴィラスイート宮古島上野のミニバー
ミニバーとして、以下のドリンクが飲み放題でした。

・オリオンビール(缶&瓶)

・各種カクテル

・シークワーサージュース

・マンゴージュース

・オレンジジュース

・さんぴん茶

・いろはす(水)

・コーラ

・野菜ジュース

 
 
しかも、毎日好きなだけ追加することが可能となっています。

●●●
もっぷ

私自身も、『アルコール』や『さんぴん茶』を毎日追加して貰いました。

 

シャンプー&コンディショナー&ボディーソープ

フェリスヴィラスイート宮古島上野のシャンプーなど
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、植物由来の成分を生かした『THANN 』が用意されていました。

価格を調べてみたところ、以下の通りでした。

【THANNのアメニティ価格(参考)】
 
シャンプー:250mL 1,980円(税込)
 
コンディショナー:200g 2,145円(税込)
 
ボディーウォッシュ:320mL 2,640円(税込)

 
過去には ANAのファーストクラスやラウンジにも採用されており、マリオットホテルでよく使用されています。

 

クレンジング&化粧水&乳液&洗顔

フェリスヴィラスイート宮古島上野の化粧水など
クレンジング・化粧水・乳液・洗顔は、日本に来た観光客が爆買いする『雪肌精』が用意されています。

価格を調べてみたところ、以下の通りでした。

【雪肌精のアメニティ価格(参考)】
 
化粧水:200mL 5,000円(税抜)
 
乳液:140mL 5,000円(税抜)
 
クレンジング:160mL 2,200円(税抜)

 

●●●
もっぷ

高価なアメニティが用意されている点も、女性にはポイントが高いですね。

 

洗濯機&乾燥機付き

フェリスヴィラスイート宮古島上野の洗濯機と乾燥機
洗濯機・乾燥機があるため、衣類を沢山持っていく必要がありません。

連泊する人にとって、このメリットは大きいです。

●●●
もっぷ

バスタオルなどは頼めばいくらでもスタッフが用意してくれます。

 

提携先のマッサージが安い&部屋で受けられる

フェリスヴィラスイート宮古島上野のマッサージ
『フェリスヴィラスイート宮古島上野』と提携しているマッサージ店が、4つもありました。

どこも部屋まで出張してくれ、カップルなら男性もOKとなっています。

●●●
もっぷ

私たちは『アロハ堂』のハワイアンロミロミを受けました。

 

記念日ならケーキorシャンパンのサービスあり

フェリスヴィラスイート宮古島上野のケーキサービス
予約時に記念日であることを伝えると、無料で『ケーキ』or『シャンパン』を準備してくれるのです。

ケーキの場合、近くの洋菓子屋で購入してくれます。

●●●
もっぷ

味も抜群であり、サプライズで準備するのもありです。

 

ハネムーンならタオルアートも

フェリスヴィラスイート宮古島上野のタオルアート
予約時にハネムーンであることを伝えると、無料で『タオルアート』を準備してくれるのです。

多くの女性が憧れるシチュエーションであり、旅行で最高のスタートダッシュを切れます。

●●●
もっぷ

テンション上がること間違いなしです。

 

チェックアウト時には琉球グラスのプレゼントも

フェリスヴィラスイート宮古島上野のペアグラス
チェックアウト後、『ペアの琉球グラス』を頂きました。

貰えることを知らなかったので驚きましたが、とても嬉しい気持ちとなりました。

●●●
もっぷ

細かい気遣いやサプライズが、フェリスヴィラの素晴らしい点の一つです。

 

スタッフが笑顔で接客してくれる

オッケー
最も良かった点は、スタッフの対応が素晴らしかったことです。

飲料や浮き輪など、様々なものを頼みましたが、いつも笑顔で対応してくれました。

●●●
もっぷ

スタッフの対応次第で、旅の満足度は大きく変わります。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

『フェリスヴィラスイート宮古島上野』は宿泊料金が高いですが、それに見合うメリットが沢山あります。

若いカップルや女性同士の方々にオススメの宿であるため、ぜひ検討して下さい。

\小豆島・下呂温泉など/

旅行の記事≫

人気記事 「紗々羅」に泊まってみた!~旅行ブログ編~
 
人気記事 「小豆島国際ホテル」に泊まってみた!~旅行ブログ編~
 

スポンサードリンク