都ホテル岐阜長良川

『都ホテル岐阜長良川』に泊まってみた!~旅行ブログ編~

●●●
困っている人

岐阜市で宿泊するなら、都ホテル岐阜長良川がオススメらしい。
実際どうなのかな?

こんな疑問を解消します。

私は9月に『都ホテル岐阜長良川』 に1泊2日で宿泊しました。

実際に宿泊してみて、以下の点が非常に良かったと感じています。

・  部屋からの景色が素晴らしい

・  周辺施設へのアクセスが良好

 
そこで今回は、『都ホテル岐阜長良川』に実際に宿泊した感想を紹介します。
 

本記事の内容・ ホテルの立地
・ ホテルの宿泊費
・ 部屋の構成
・ 部屋からの眺望
・ 部屋のデスク
・ お風呂も清潔
・ 独立洗面台
・ シャンプー・コンディショナー…
・ アメニティ
・ ドライヤー
・ コーヒーとほうじ茶
・ ナイトウェア
・ 金庫&冷蔵庫
・ ラウンジ フローラ
・ 中国料理「四川」
・ 口コミ
・ まとめ
スポンサードリンク

ホテルの立地

都ホテル岐阜長良川の立地
都ホテル岐阜長良川は、『JR岐阜駅からタクシーで約15分の立地』となっています。

また、主要な周辺施設までの所要時間は下記となります。

【都ホテル岐阜長良川からのアクセス】

JR岐阜駅:徒歩8分

鵜飼観覧船事務所:徒歩13分

鵜の庵鵜:徒歩11分

岐阜城:車で5分

金華山ロープウェー:車で6分

長良川国際会議場:徒歩1分

 

●●●
もっぷ

長良川周辺の主要施設へのアクセス良好です。

 

ホテルの宿泊費

費用

大人2名で、以下のプランで2泊しました。

料理:無し

部屋のタイプ:リバービューツイン

料金:17,326円(大人2名合計・税込み)

 
 
土曜日だったので、1泊あたり8,663円/人と少し高かかったです。

しかし、『清流岐阜長良川の素晴らしい眺望で癒されて2万円を下回る』のは、非常にお得だと感じました。

●●●
もっぷ

このあと部屋などについても紹介していきますが、ゆっくりするにはピッタリのホテルだと思います。

 

部屋の構成

都ホテル岐阜長良川の部屋構成
私たちが宿泊した『リバービューツイン』は、以下のような部屋構成となっていました。

【部屋構成】

広さ:38㎡

ベッド:幅122cm×長さ203cm×2台

フロア:8階

 
 
部屋は38平米と広いため、2人なら十分なスペースとなっています。

また、8階という高階層であるため、見晴らしも良かったです。

●●●
もっぷ

写真から分かる通り、落ち着いた雰囲気の部屋でした。

 

部屋からの眺望

都ホテル岐阜長良川の眺望
部屋からは『清流長良川と山々』を眺めることができました。

山の頂上には「岐阜城」もあり、鵜飼いの船がいたりもします。

●●●
もっぷ

「岐阜の自然」を感じるにはピッタリで、特に夏に行くと良いと思います。

 

部屋のデスク

都ホテル岐阜長良川のデスク
部屋には大きめのデスクもあります。

私自身、この机でブログ記事を書いたのですが、いつもと違う環境なので捗りました。

●●●
もっぷ

流行りのワーケーションにもオススメですね。

 

お風呂も清潔

都ホテル岐阜長良川の風呂
都ホテル岐阜長良川のお風呂は『シャワーブースが無いタイプ』となっていました。

シャワーブース完備の部屋を希望する場合は『パノラマスイート』をオススメします。

●●●
もっぷ

しっかりと清掃が行き届いていたため、綺麗でした。

 

独立洗面台

都ホテル岐阜長良川の独立洗面台
独立洗面台は『横幅のスペースが広め』です。

しっかりと清掃もされており、鏡に気になる汚れ等はありませんでした。

●●●
もっぷ

女性が化粧品を広げても全然問題ないくらい余裕があります。

 

シャンプー&コンディショナー&ボディーソープ

都ホテル岐阜長良川のシャンプー・コンディショナー・ボディソープ
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、POLAが手掛けている『aroma-ess.(アロマエッセ)』が用意されていました。

【aroma-ess.】

アミノ酸系保湿成分を配合しており、肌と髪にうるおいが供給されることが特徴で人気の製品

 

●●●
もっぷ

上質なアメニティが用意されている点は、女性には高評価ですよね。

 

アメニティ

都ホテル岐阜長良川のアメニティ
アメニティは『歯ブラシ・ヘアターバン・髭剃り』などが用意されています。

ただし、『洗顔・化粧水・乳液』は無かったので、家から持っていく必要があります。

●●●
もっぷ

この点はマイナスポイントにな感じました。

 

ドライヤー

都ホテル岐阜長良川のドライヤー
部屋のドライヤーは、Panasonicのイオニティでした。

安価なドライヤーではありますが、軽くてコンパクトなのにパワーがあるため、女性が髪を乾かすのにもそれほど困らないと思います。

●●●
もっぷ

男性ならこれで十分ですが、ロングヘアの女性は少し物足りないかもしれません。

 

コーヒーとほうじ茶

都ホテル岐阜長良川のコーヒー・紅茶
コーヒーとほうじ茶も用意されています。

コーヒー「UCC」、ほうじ茶「ホテルオリジナル」となっていました。

●●●
もっぷ

長良川と山々を眺めながらのコーヒーは最高です。

 

ナイトウェア

都ホテル岐阜長良川のナイトウェア
ナイトウェアは『上下が分かれていないタイプ』でした。

かなり薄かったので、夏に適したナイトウェアだと思います。

●●●
もっぷ

男性からするとデザインは高評価ではありませんが、着心地は良かったです。

 

金庫・冷蔵庫

都ホテル岐阜長良川の金庫と冷蔵庫
金庫と冷蔵庫は『テレビ台の下』に閉まってありました。

冷蔵庫のサイズは特別大きいわけではありませんでしたが、数日分のお菓子などは余裕で入ります。

●●●
もっぷ

私自身、ホテルの近くのコンビニでアイスを購入し、この冷蔵庫に保存しました。

 

ラウンジ フローラ

都ホテル岐阜長良川のラウンジ
1階にラウンジ「フローラ」がありました。

写真からも分かる通り、『大きな窓から素敵な庭』を見て優雅に過ごせます。

●●●
もっぷ

様々なスイーツがあり、豊富な種類があるのは高評価ですよね。

 

中国料理「四川」

都ホテル岐阜長良川の四川メニュー
夕食は、ホテル内にある中国料理「四川」で頂きました。

今回は久しぶりの旅行だったので、奮発して「フカヒレコース」を選択。
 
四川のフカヒレ
 

●●●
もっぷ

少し高額でしたが、本格中華をホテルで食べるという特別感があって満足できました。

 

鉄板焼「ひだ」

都ホテル岐阜長良川の鉄板焼ひだ
翌日の夕食は、ホテル内の鉄板焼「ひだ」で頂きました。

こちらも奮発して、23,000円/人の下記メニューを選択。

メニュー

アミューズ

オードブル3種盛り

スープ

フォアグラのソテー

活伊勢海老と蝦夷鮑

焼野菜各種

サラダ

飛騨牛フィレ肉80g、又は、サーロイン100g

もやし炒め

ガーリックライス 又は 高菜炒飯

赤出汁 香の物

デザート、コーヒー又は紅茶

 
都ホテル岐阜長良川の鉄板焼き素材
 
シェフの調理も申し分なく、岐阜市内の鉄板焼きではこのお店がオススメです。

●●●
もっぷ

調理直前まで生きている「アワビ」「伊勢海老」はプリプリでした。

 

都ホテル岐阜長良川の口コミ


 
口コミを見てみると、『リピート客が多い』ようでした。

一度来たお客さんがもう一度来るということは、満足感があるということですね。
 

 

都ホテル岐阜長良川まとめ


いかがでしたでしょうか。

都ホテル岐阜長良川は『絵画のような景色を楽しめる素敵なホテル』です。

岐阜市でホテルを探している方は、ぜひ利用してみて下さい。

 

\小豆島・下呂温泉など/

旅行の記事≫

人気記事 「紗々羅」に泊まってみた!~旅行ブログ編~
 
人気記事 「川上屋花水亭」に泊まってみた!~旅行ブログ編~