回路設計を辞めたい人へ

【回路設計を辞めたい人へ】理由別の対処法と転職する際のポイントを解説

●●●
困っている人

・回路設計を辞めたいけど、どうすればいいの?
・転職活動する際には、何から始めれば良い?

こんな疑問を解消します。

回路設計は幅広いスキルを必要とする仕事ですが、『長時間労働・低年収で働かせる企業は多い』です。

他にも、やりがいのなさ・人間関係の悪さから、回路設計を辞めたいと思っている方は少なくないと思います。

 
そこで今回は、現役エンジニアが『辞めたい理由別の対処法と転職する際のポイント』について解説していきます!
 

本記事の内容 ・ 回路設計を辞めたいと思う主な理由
・ 辞めたいと思う理由別の対処法
・ 回路設計者が転職する際のポイント
・ まとめ

回路設計を辞めたいと思う主な理由と対処法

案内・説明

回路設計を辞めたいと思う主な理由は、下記の通りです。

回路設計を辞めたいと思う主な理由

1.給与に不満がある

2.残業・休日出勤が多い

3.業務内容にやりがいを感じない

4.スキルを伸ばせないと感じる

5.人間関係のトラブル

 
1つずつ詳細に説明していきます。
 

1.給与に不満がある

お金と会社員

回路設計には幅広いスキルが必要とされるにも関わらず、低い給与で働かせる企業は少なくありません。

他社で同じような仕事をしている友人が、2倍以上の給与を貰っている。

 
実は、このような事例が当たり前のようにあります。

回路設計の仕事内容はどの企業もほぼ同じなのに、『年収は300万円〜1,800万円と大きく異なる現象が起きている』のです。

大手企業の平均年収
キーエンス 1839.2万円
レーザーテック 1379.0万円
ファナック 1216.4万円
東京エレクトロン 1149.3万円
ソニー 1057.1万円
ディスコ 945.6万円
日立製作所 902.6万円
トヨタ自動車 865.9万円

 
給与に不満がある場合は、思いきって転職を検討しましょう。

『回路設計エンジニアは人材不足となっている』ため、中小企業から大手企業への転職するハードルは低くなっています。

●●●
もっぷ

年収1,000万円超えも狙えるため、試しに転職サイトに登録してみることをオススメします。

関連記事 【2022最新版】回路設計の年収は?現役エンジニアが解説します!
 

2.残業・休日出勤が多い

残業

納期に終われ、『残業・休日出勤が常態化している回路設計エンジニアは多い』です。

残業・休日出勤しなければならない原因としては、下記が挙げられます。

残業・休日出勤の原因

・人手不足

・不具合対応などの突発業務

・顧客からの納期変更要望

 
回路設計エンジニアは希少となっているため、『人手不足による影響が特に大きい』です。

中小企業よりは大企業の方が人員が揃っているため、残業を減らしたければ大企業に転職することをオススメします。

●●●
もっぷ

最近はDXが進んでおり、効率化によって大幅に残業が減っている大企業も多いです。

 

3.業務内容にやりがいを感じない

ガッツポーズ

回路設計エンジニアとして入社しても、『思い描いていた開発・設計をやらせてもらえない』こともあります。

特に若手のうちは、雑用に近いような業務をやらせる企業も多いです。

業務内容にやりがいを感じられなければ、モチベーションが下がり、仕事が嫌になるのは当然でしょう。

 
先輩たちの業務内容にやりがいを感じる場合には、『あと少し我慢してチャンスが回ってくるのを待つべき』です。

●●●
もっぷ

逆に、先輩たちの業務内容に魅力を感じなければ、部署異動や転職を進めましょう。

 

4.スキルを伸ばせないと感じる

グラフデータとタブレット

入社してから数年間同じ部署にいた場合、『似たような設計ばかりでスキルを伸ばせない』と感じることがあります。

また、子会社に設計を丸投げしている企業では、パワポの資料作成が仕事になることも多いです。

 
新しい技術を学べる機会が無ければ、設計者としてのモチベーションも当然下がってしまいますよね。

●●●
もっぷ

このような場合には、新規開発の部署へ異動を希望するか、他社へ転職するしかありません。

 

5.人間関係のトラブル

パワハラ

あらゆる職種で退職原因として上位になるのが、人間関係のトラブルです。

回路設計の場合、『他職種よりも他部門とのやり取りがある』ため、多くのコミュニケーションが求められます。

回路設計が関わる職種の例

・機構設計

・ソフト設計

・生産技術

・製造

・営業

 
また、同じ回路設計者である上司・同僚との相性が悪い場合もあります。

●●●
もっぷ

人間関係が悪化してしまうと改善は難しいため、他プロジェクトや他部署への異動が必須です。

 

回路設計者が転職する際のポイント

タブレットPCの画面を見るビジネスマン

回路設計者が転職する際のポイントは、下記の通りです。

回路設計者が転職する際のポイント

1.転職する理由を明確にしておく

2.同職種か別職種のどちらで転職するか決める

3.同職種ならエンジニア向けの転職サイトを利用する

 
1つずつ詳細に説明していきます。
 

1.転職する理由を明確にしておく

メモを取る手元

転職しようと思った理由を、再度考えてみましょう。

なぜなら、『転職しようと思った理由が次の企業を選ぶ際のポイントになる』からです。

そしてピックアップした中で、譲れない順に整理してみましょう。

転職先を選ぶ際に譲れない条件の例

1位 残業〇〇時間以下

2位 年収〇〇〇万円以上

3位 新しい技術を学べる業務に就ける

 
『全ての条件が揃っている企業から内定を得ることは簡単ではない』ため、折り合いを付けるためのラインを決めることは大切です。

●●●
もっぷ

企業選びの軸を決めるため、まずは振り返りましょう。

 

2.同職種か別職種のどちらで転職するか決める

悩む

転職しようと思った理由を考えたとき、『回路設計の仕事自体が嫌い』となった方もいると思います。

回路設計が向いていないと感じた方は、別職種で就職しましょう。

 
仕事には適性があり、『自分に合った職種が必ず存在する』からです。

●●●
もっぷ

dodaなどの総合型転職サイトに登録すれば、興味が湧く仕事を見つける手助けをしてくれるため、ぜひ利用してみて下さい。

関連記事 dodaエージェントとは?評判・口コミ・メリット・デメリットを紹介します!
 

3.同職種ならエンジニア向けの転職サイトを利用する

転職

転職しようと思った理由が『年収・残業・スキルアップを望めない』等であれば、現状と同じ回路設計で他企業へ転職しましょう。

回路設計エンジニアは人手不足であり、多くの企業が好条件で求人を出しているのです。

 
そして転職先を探す際は、エンジニア向けの転職サイトを利用することをオススメします。

エンジニア向けの転職サイトなら『製造業界に精通した専門アドバイザーが付く』ため、スムーズに転職活動を進められるからです。

●●●
もっぷ

回路設計エンジニア向けの転職サイトを下記で紹介しているため、ぜひご覧ください。

関連記事 【回路設計エンジニア必見】おすすめ転職サイト5選を紹介します!
 

回路設計を辞めたいと思う理由と対処法まとめ

まとめ
いかがでしょうか。

回路設計エンジニアの中には、『長時間労働・低年収・スキルアップを望めない』等の理由で苦しんでいる方も多いと思います。

今回紹介した内容を踏まえて行動すれば、『転職のスタートダッシュが上手くいき、順調に好条件の企業に移ることが可能』です。

この記事が、皆さんのお役に立つことを願っています。