メーカー社会人3年目の年収

【メーカー社会人3年目】私自身の『年収』を公開します!

●●●
困っている人

メーカー勤務3年目にもなれば、年収は結構ありそう。
実際どれくらい貰えるの?

こんな疑問を解消します。

私は大学院を修了し、大手自動車部品メーカーに新卒入社しました。

そして今月、やっと12月分給与明細が出たので、3年目の年収を計算しました。

 
そこで今回は、メーカー3年目の社員である私自身の『年収』を公開します!
 

本記事の内容・ 毎月の給与
・ 毎月の給与にばらつきがある理由
・ 夏と冬のボーナス
・ 年収(給与とボーナスの合計)
・ 3年目の平均年収
・ まとめ
スポンサードリンク

毎月の給与

給料明細

まずは、毎月の給与(額面)を紹介します。

交通費などが支給されているため、他より多くなっている月などもあります。

毎月の給料(額面)
1月 356,000円
2月 359,000円
3月 380,000円
4月 375,000円
5月 493,000円
6月 405,000円
7月 428,000円
8月 431,000円
9月 385,000円
 10月 397,000円
 11月 506,000円
12月 397,000円
合計 4,912,000円

 
 
毎月の給与合計は「491.2万円」になりました!

●●●
もっぷ

平均すると『40万円』程であるため、個人的に不満はありません。

 
しかし、月ごとに「ばらつき」が大きいですよね。

次はこの理由を説明していきます!
 

毎月の給与に「ばらつき」がある理由

グラフ資料
給与は、1月が少ないのに対して4月~6月は多くなっています。

なぜこのように給与に「ばらつき」があるのか説明していきます。

【給与のばらつき理由】

・1月~4月の給与が少ないのは、残業時間が少なかったことが原因

・5月と11月の給与が急激に増えたのは、半年分の定期券代が支給されたため

・6月~10月,12月の給与が多いのは、残業20H超えであったため

 

夏と冬のボーナスはいくら?

通帳と1万円札

ボーナス(額面)
夏のボーナス 691,000円
冬のボーナス 691,400円
合計 1,382,400円

 
夏冬のボーナス合計は「138.2万円」でした!

夏のボーナス:基本給の2.59ヶ月分
冬のボーナス:基本給の2.60ヶ月分

*基本給:266,600円

 
『新型コロナによる部品供給停止』『半導体不足による減産』があって景気も良くなかったため、5.5ヶ月には届きませんでした。
 
 
『夏と冬ボーナス』の詳細については、以下の記事にまとめているので是非ご覧ください。
 
 
関連記事 【メーカー社会人3年目】私自身の『夏のボーナス』を公開します!
 
関連記事 【メーカー社会人3年目】私自身の『冬のボーナス』を公開します!
 

年収(給与とボーナスの合計額)はいくら?

スーツからお金を出す男性

年収(額面)
毎月の給料合計 4,912,000円
ボーナス合計 1,382,400円
年収 6,2944,00円

 
社会人3年目の年収は『629.4万円』でした!

●●●
もっぷ

個人的には、「3年目になってやっと満足できる年収になった」と思っています。

 
続いて、他業界も含めた3年目の年収はどれくらいなのか見ていきましょう。
 

スポンサードリンク
 

3年目の平均年収は?

平均年収

大卒の3年目は、『24歳&25歳がボリュームゾーン』です。

厚生労働省の調査によると、『大卒の20~29歳の平均月収』は、以下となっています。

大卒の平均月収
男性 20 ~ 24歳 229,100円
25 ~ 29歳 266,200円
女性
20 ~ 24歳 226,500円
25 ~ 29歳 249,400円
平均 242,800円

(参照:厚生労働省ー令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況)

●●●
もっぷ

だいたい24.3万円くらいということですね。

 
次にボーナスを考えてみます。

年齢・職種・企業規模によって大きく異なりますが、大手企業だと夏冬合計で『基本給の2ヶ月〜5ヶ月程度』が多いです。

よって、以下のような計算となります。

(24.3万円/月) × (2ヶ月〜5ヶ月) = 48.6万円〜121.5万円

 
以上から、2年目の平均年収は以下となります。

2年目の推定平均年収
毎月の給料合計 24.3万円 × 12ヵ月 = 291.6万円
ボーナス合計 (48.6万円 + 121.5万円) ÷ 2 = 85.05万円
年収 376.65万円

 

●●●
もっぷ

377万円くらいがボリューム層という計算結果になりました。

 

自動車メーカー・自動車部品メーカーの年収はどれくらい?

『2019年度の有価証券報告書』によると、各社の年収は以下のようになっています。

2019年平均年収
トヨタ自動車 865.9万円
ホンダ 816.8万円
日産自動車 810.3万円
ヤマハ発動機 759.8万円
いすゞ自動車 776.4万円
三菱自動車 742.0万円
デンソー 797.8万円
豊田自動織機 813.9万円

 
上記の金額は、『高卒で働いている技能職の方々も含めた平均額』です。

つまり、大卒総合職はさらに貰っていることになります。

●●●
もっぷ

800万円も貰えるなら、仕事も頑張れそうですよね。

 

転職を考えている方へ

転職

まずは、あなた自身の市場価値(想定年収)を知る必要があります。

自分が「転職した場合に年収が上がるか」判断するためです。

●●●
困っている人

確かに、年収が下がるなら意味ないね。

●●●
もっぷ

年収が上がりそうなら、その後に「転職エージェント」に登録しましょう。

 
自分の市場価値を知ることができるサービスとしてMIIDAS(ミイダス) があります。

簡単な質問に答えるだけで「7万人の転職実績データ」から、自分の市場価値を測ることができます。

ミイダスについては、下記にて紹介しています。

 
その人のキャリアに応じて、質問事項が変えるのでとても正確です。

転職活動の第一歩として、ぜひ登録してみて下さい!

>>市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!


 

メーカー3年目社員の年収まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メーカー勤務3年目になると『年収』となりました。

転職を考えている方は、大手自動車部品メーカーも視野に入れてみて下さい。

\若手社員の年収・残業など/

若手社員の記事≫

人気記事 【メーカー社会人2年目】私自身の『年収』を公開します!
 
人気記事 【メーカー新入社員】新卒1年目の年収を公開します!

スポンサードリンク