回路設計に向いている人

回路設計に向いている人とは?現役エンジニアが徹底解説します!

●●●
困っている人

回路設計に興味がある。
どんな人が向いているの?

こんな疑問を解消します。

回路設計は『経験を積めば1000万円も狙える職業』です。

ソニーや日立製作所をはじめ、多くの優良メーカーが常に求人を出しています。

 
 
そこで今回は、現役の回路設計者が『回路設計に向いている人』について解説していきます!
 

本記事の内容 ・ 回路設計に向いている人の特徴 7選
 1.電子回路への興味/関心がある
 2.新しい知識を得ることが好き
 3.論理的思考力がある
 4.難しい課題にチャレンジすることが好き
 5.細かい作業を丁寧にできる
 6.英語が好き
 7.コミュニケーション能力がある
・ まとめ
スポンサードリンク

回路設計に向いている人の特徴 7選

電子回路
回路設計に向いている人の特徴として、下記7つが挙げられます。

回路設計に向いている人の特徴 7選

1.電子回路に興味/関心がある

2.新しい知識を得ることが好き

3.論理的思考力がある

4.難しい課題にチャレンジすることが好き

5.細かい作業を丁寧にできる

6.英語が好きな方

7.コミュニケーション能力がある

 

●●●
もっぷ

1つずつ丁寧に解説しています。

 

1.電子回路に興味/関心がある

コンデンサ
『電子回路に興味/関心があるかどうか』が大切です。

電子回路を触ったことがあり、1度でも楽しいと思ったことがあれば向いていると言えます。

 
つまらないと感じるか、それとも楽しいと感じるかは本当に人それぞれです。

『まずは電子回路に触れてみて、どう感じるか試してみる』ことをオススメします。

●●●
もっぷ

直観的に楽しいと感じた方は、確実に向いているでしょう。

 

2.新しい知識を得ることが好き

積み上げた本
『回路設計は奥が深い』ため、学ぶべき知識が沢山あります。

【回路設計に必要な知識例】

・電気回路

・電子回路

・電磁気学

・論理回路

・マイコンなどのソフトウェア

・プリント基板のAW設計

・ノイズなどのEMC知識

 
以上のように、『非常に幅広い知識』が必要とされるのです。

しかし、これら全ての知識を最初から持っている人はいないので安心して下さい。

●●●
もっぷ

新しい知識を得ることが好きならば、回路設計の仕事を楽しく感じるでしょう。

 

3.論理的思考力がある

ロジカルシンキング
回路設計には、『論理的思考力』が必要とされます。

回路に求められる機能を実現するために、下記のように業務を進めなければなりません。

【回路設計の工程例】

1.全体像を構想する

2.1つ1つ細かいタスクに落とし込む

3.各タスクを確実に処置する

 
『行き当たりばったりの設計では上手くいかない』ため、論理的に考えて進める必要があります。

●●●
もっぷ

難しい内容を細かく噛み砕いて、タスクをリスト化することが得意な人は向いていると言えるでしょう。

 

4.難しい課題にチャレンジすることが好き

チャレンジ
回路設計は完了したが、『実際に動かしてみたら不具合が出る』ことも多くあります。

【回路の不具合例】

・素子の定格オーバー

・コンデンサやダイオードの極性ミス

・プルアップ/プルダウン抵抗の付け忘れ

・ノイズ重畳

 
不具合が出た際、どこが悪いか見つけるのは難しく、非常に大変です。

さらに近年、『電子機器の高周波化や高密度化』が進んでおり、『熱成立性/実装成立性/ノイズ対策』など様々な課題が出てきています。

●●●
もっぷ

ノイズなどは目に見えないため、実機検証で問題が浮上するということも多いです。

 

5.細かい作業を丁寧にできる

電子回路
電子回路は非常に細かく、『セルフチェックだけでは気付かないようなミスが発生しやすい』のです。

私自身、回路図作成時に抵抗やコンデンサの定数を間違えてしまったりすることも多々あります。

●●●
もっぷ

集中力があって丁寧に1つ1つ作業できる方は、回路設計者に向いていると言えるでしょう。

 

6.英語が好きな方

English
回路設計は日本人だけがする仕事ではなく、世界中にエンジニアがいます。

そのため、『最新の設計資料や部品データシートは英語で書かれている』のです。

【車載半導体部品のトップメーカー】

Infineon:ドイツ

NXP Semiconductors:オランダ

ルネサスエレクトロニクス:日本

Texas Instruments:アメリカ

STMicroelectronics:スイス

 
以上のように、車載半導体部品でも日本以外のメーカーが台頭しています。

●●●
もっぷ

英語の資料が読めるレベルの語学力は必須です。

 

7.コミュニケーション能力がある

ミーティング
回路設計は単独で進められる仕事ではなく、様々なメンバーと協力しなければなりません。

私自身、下記のような人達と協力して仕事を進めています。

【回路設計で関わるメンバー例】

・チームメンバー

・機構設計者

・ソフトウェア開発者

・生産技術者

・試作チーム

・原価企画チーム

・顧客

 
上記以外にも、通信やマイコンなど各分野のプロフェッショナル達とも議論したりします。

●●●
もっぷ

高いコミュニケーション能力があれば、関係者たちと円滑に仕事を進められるでしょう。

 

未経験から回路設計者に転職を考えている方へ

転職

結論から言うと、『回路設計者への転職は未経験でも可能』です。

ただし、適切なSTEPを踏まないと門前払いされてしまいます。

 
適切なSTEPを踏めば、『大手企業で年収1,000万円越えの回路設計者になる』ことも不可能ではありません。

●●●
もっぷ

『未経験から回路設計エンジニアに転職する方法』について、下記で紹介しているのでぜひご覧ください。

関連記事 回路設計エンジニアへの転職は未経験でも可能?【現役エンジニアが徹底解説】
 

回路設計に向いている人 まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

回路設計は『技術を高めれば高年収を狙える職業』です。

回路設計に興味がある方は、ぜひ転職を検討してみて下さい。

\CR回路・RC回路など/

電子回路の記事≫

人気記事 【2021年最新版】電子回路でオススメの本 6選 を紹介します!
 
人気記事 【2021年最新版】電子回路設計者にオススメの資格6選を紹介します!

スポンサードリンク