DCDCコンバータ出力電流の算出方法

【DCDCコンバータ】出力電流の算出方法を解説します!

●●●
困っている人

DCDCコンバータを利用して電圧変換したい。
出力電流の最大値ってどうやって算出するの?

こんな疑問を解消します。

DCDCコンバータは、『電圧変換のためによく使用される回路』です。

例えば、12V電源から5V電源の生成などが可能であり、近年では多くの電気機器に使用されています。

 
 
そこで今回は、DCDCコンバータにおける出力電流の算出方法について解説していきます!
 

本記事の内容・ DCDCコンバータにおける出力電流の算出方法
・ 出力電流算出の具体例
・ まとめ
スポンサードリンク

DCDCコンバータにおける出力電流の算出方法

費用
DCDCコンバータにおける出力電流は、下記のように導出できます。

【DCDCコンバータにおける出力電流】

効率(%) = 出力電圧(W) / 入力電圧(W)

⇔効率(%) = 出力電圧(V) × 出力電流(A) / (入力電圧(V) × 入力電流(A))

⇔出力電流(A) = 入力電圧(V) / 出力電圧(V) × 入力電流(A) × 効率(%)

 

●●●
もっぷ

つまり、効率が高ければ出力電流も大きくなるのです。

 

出力電流算出の具体例

ビジネス資料のチェック
DCDCコンバータの仕様が下記の場合、出力電流の最大値がどうなるか算出してみましょう。

ただし、入力電流は5.0Aとします。

仕様項目 MIN TYP MAX
入力電圧 (V) 11 12 13
出力電圧 (V) 4.5 5.0 5.5
効率 (%) 75 80 85

 

【出力電流最大値の算出】

出力電流_max= 入力電圧_max / 出力電圧_min × 入力電流_max × 効率_max

⇔出力電流_max = 13 / 4.5 × 5.0 × 0.85

⇔出力電流_max = 12.3(A)

 

●●●
もっぷ

ICの仕様書から、簡単に出力電流最大値を算出できます。

 

スポンサードリンク
 

DCDCコンバータにおける出力電流の算出方法まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか。

電子回路設計者にとって『DCDCコンバータ』は必須の知識です。

『出力電流の算出方法』をしっかりと理解しましょう。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。

\クランプ回路・ブートストラップ回路など/

電子回路の記事≫

人気記事 【2021年最新版】電子回路でオススメの本 6選 を紹介します!
 
人気記事 『CR回路』と『RC回路』の違いについて解説します!
 

スポンサードリンク