キミスカのメリット・デメリット

「キミスカ」のメリット・デメリット!評判・口コミを調査

  • 2020年1月24日
  • 2022年5月3日
  • 就活
  • 990view
●●●
困っている人

・キミスカの特徴が知りたい
・メリットとデメリットも知りたいな
・評判はどうなの?

こんな要望に答えます。

キミスカは、企業側からスカウトメールが届く『逆オファー型の採用サイト』です。

今回は、実際に利用してみて分かった「デメリット3つ」「メリット7つ」に加え、「評判はどうなのか」をあなたが損をしないよう解説していきます。

 
本記事を参考にすると、皆さんが「キミスカを本当に利用すべきか」判断可能となります。
 

本記事の内容・ キミスカの特徴
・ キミスカ 3つのデメリット
・ キミスカ 7つのメリット
・ キミスカの評判と口コミ

キミスカの特徴

ノート

学生が「写真・学歴・自己PR・志望業界」を登録すると、『企業からスカウトメッセージが届いて直接やり取り』できます。

従来の『学生から企業にアプローチする』仕組みとは全く逆となるのです。

 
全ての機能を無料で利用できるだけでなく、『キミスカ』を通じて内定を獲得した場合にも、料金は一切かかりません。
 

キミスカ 3つのデメリット

デメリット

そんなキミスカですが、利用する中で下記の3つがデメリットと感じました。

キミスカのデメリット

1.プロフィール登録に手間がかかる

2.メールが大量に来る

3.大企業からのオファーが少ない

 

●●●
もっぷ

では、順に説明していきますね。

 

プロフィール登録に手間がかかる

IT・テクノロジー
キミスカは優れたサービスですが、プロフィール登録の際に、『自己PR』記入に時間がかかってしまいます。

しかし、プロフィールは後で修正可能です。

●●●
もっぷ

そのため、最初は自己PRをほぼ空白で登録しても問題ありません。

 

メールが大量に来る

メールとゴミ箱
時期によっては、「嫌がらせか」と思うほど大量のメールが送られてきます。

しかしポジティブに考えると、それだけ企業側からスカウトが来やすいとも言えます。

●●●
もっぷ

もちろん、優良企業からのスカウトもありました。

 

大企業からのオファーが少ない

悩む
大企業よりも、『中小企業からのオファーが多い』です。

大企業からのオファーも少しはあります。

●●●
もっぷ

しかし、本命前に中小企業で面接練習できるため、私は利用していました。

 

キミスカ 7つのメリット

メリット

次いで、キミスカのメリットを解説します。

利用する中で、下記の7つが優れていると感じました。

キミスカのメリット

1.ESを提出せずに面接を受けられる

2.各業界に精通したコンサルに相談できる

3.有料レベルの適性検査がタダ

4.選考に落ちても、その選考状況を次の企業にアピールできる

5.沢山のオファーが来るため、不安にならない

6.人事と直接やり取りできる

7.「キミスカLIVE」で、グループワークに参加できる

 

●●●
もっぷ

では、順に説明していきますね。

 

ESを提出せずに面接を受けられる

面談
『ESをスキップしていきなり面接を受ける』ことができます。

就活では、本命企業の受験前に複数の企業で面接を受け、面接慣れしければいけません。

 
しかし、従来型の就活だと『面接練習の企業』にもESを提出する必要がありました。

キミスカと従来型就活の違い

従来の就活 ⇒ 1企業につき1つESを提出

キミスカ ⇒ 「プロフィール」と「自己PR」を最初だけ記入

 

●●●
もっぷ

キミスカの場合、ESを作成する必要がないため、本命企業を受ける前に面接練習できるのです。

 

各業界に精通したコンサルタントに相談できる

タブレットPCの画面を見るビジネスマン
『就活コンサルタントにいつでも悩みを相談可能』です。

具体的には以下のような相談ができます。

就活コンサルタントへの相談例

・自己分析

・ES添削

・企業研究

・業界研究

・SPI対策

・面接対策

 

●●●
もっぷ

私は「ES添削」や「面接対策」を行ってもらいました。

 

有料レベルの適性検査をタダで受けられる

ITアカウント
『精度の高い適性検査を無料で受験可能』です。

適性検査を受けることにより、以下のことが点数として分かります。

適性検査で分かること

・性格の傾向

・意欲の傾向

・思考力の傾向

・ストレス耐性

・価値観の傾向

・職務適正

・戦闘力

・虚偽回答の傾向

・人物像及び人材活用に関するコメント

 

●●●
もっぷ

これだけで自己分析が完結できるほどの精度ですよ。

 

選考に落ちても、その選考状況を次の企業にアピールできる

STEP
選考に落ちたとしても、『途中まで進んだ選考状況を登録する』ことにより、次の企業にアピールすることが出来ます。

キミスカと従来型就活の違い

従来の就活 ⇒ 最終面接で落ちた場合、次の企業にはまた1から評価される

キミスカ ⇒ 最終面接まで進んだことを、次の企業にアピールできる

 

●●●
もっぷ

今まで受けた面接がムダにならないため、効率良く選考が進みます。

 

沢山のオファーが来るため、不安にならない

メール受信
毎週たくさんのオファーが来るため、不安になるどころか自信がつきます。

就活を進めていくと、どうしても不採用メールで不安になってしまいます。

 
しかし、企業からオファーが来れば、『必要とされている実感』を得られるのです。

●●●
もっぷ

どんどん弾が補充されていくイメージですね。

 

人事と直接やり取りできる

ミーティング
『企業の人事担当と直接やり取り』可能です。

そのため、『志望企業の気になる点』を人事に直接質問することができます。

 
『信頼できる回答を得られる』ため、大きなメリットと言えるでしょう。

●●●
もっぷ

人事に名前を覚えてもらえる可能性もあります。

 

「キミスカLIVE」で、グループワークに参加できる

上司に相談
キミスカLIVEは『キミスカ会員限定の就活イベント』です。

イベントの流れは、以下の通りとなります。

キミスカLIVEの流れ

1.参加企業の10分プレゼンを聞く

2.気になった企業のグループワークに参加

3.5名が選ばれ、そのまま個別面談

 
本命企業の選考前に、グループワークを体験』することができます。

●●●
もっぷ

内定直結のチャンスです。

\下のバナーから公式HPにアクセス可能/



 

キミスカの評判と口コミ

アイスブレイク

キミスカのメリット・デメリットを紹介しましたが、『実際に世間の評判・口コミはどんな感じか』も紹介します。

「悪い評判」と「良い評判」に分け、紹介していきます。
 

キミスカの悪い評判

悪い評判ですが、主に『メール量が多すぎる』というものが多かったです。

●●●
もっぷ

全てのメールを確認することは難しいかもしれませんね。

 

キミスカの良い評判

良い評判はやはり『ちゃんとプロフィールを読んでスカウトしてくれた』という声が多かったです。

●●●
もっぷ

無料だからとりあえず登録してみて、必要ないと感じたら登録解除するのもありです。

\下のバナーから公式HPにアクセス可能/



 

キミスカを無料で試してみよう

ガッツポーズ

キミスカはデメリットもありますが、メリットも多く優秀なサービスです。

私自身も就活では利用しており、就活を有利に進めることは間違いありません。

 
とは言え、不安な方もいると思うので、そんな時は『とりあえず登録してみて、必要ないと感じたら辞めるのもあり』です。

\下のバナーから公式HPにアクセス可能/



 
 
人気記事 【2022年最新版】就活にオススメの本 6選を紹介します!
 
人気記事 【メーカーの就職偏差値ランキング】各業界の就職偏差値や特色について解説します!