鼻のレーザー手術のメリット

【鼻のレーザー手術】メリットを紹介します!~鼻づまり解消ブログ~

  • 2020年1月8日
  • 2022年5月5日
  • 生活
  • 687view
●●●
困っている人

鼻づまりには鼻のレーザー手術がオススメらしい。
実際に効果あるのかな?

私は物心がついた頃からずっと『鼻づまり』に悩んでいます。

薬を飲んでも治らないため、点鼻薬を定期的に使用して何とか生活しています。

 
その『鼻づまり』から逃れるため、『鼻のレーザー手術』を受けることにしました!

そこで今回は、『鼻のレーザー手術』のメリットを紹介します。
 

本記事の内容・ 飲み薬や点鼻薬が必要がなくなる
・ 薬の副作用で眠くならない
・ 保険が適用できる
・ 手術を受けた人の70%以上が改善
・ 手術時間は「30分~60分」

『鼻のレーザー手術』のメリット

メリット

『鼻のレーザー手術』には、わざわざ手術を受ける十分な「メリット」があります。

その中でも、私が『鼻のレーザー手術』を受けることを決めた「メリット」をピックアップして紹介します。

『鼻のレーザー手術』のメリット

1.  薬を飲んだり、点鼻薬を使用する必要がなくなる

2.  『薬の副作用』で眠くなることがなくなる

3.  『保険が適用できる』ため、約9,000円で手術を受けられる

4.  手術を受けた人の70%以上が改善

5.  手術時間は、両鼻で「30分~60分」で済む

 

1. 薬を飲んだり、点鼻薬を使用する必要がなくなる

薬と点鼻薬

『鼻づまり』を抑えるために、私は朝昼晩、毎日薬を飲んでいます。

面倒くさいことはもちろん、『薬を飲む時間が勿体ない』と思うのです。

1回に1分かかるとしたら、朝昼晩で『1日ごとに3分』失っています。

 
これが1年間となると、『365×3分=1,095分』となるのです。

●●●
困っている人

1年間にしてみると、かなり長い時間ですね…
これはかなり無駄な気がします。

 
『点鼻薬をしている人』『通院している人』なら、さらに多くの時間を失っています。

しかし、『鼻のレーザー手術』をすれば薬を飲む必要がなくなり、『1年間あたり1,095分以上の時間』が創出できます。
 

●●●
困っている人

かなりの時間を創出できることは分かった!
けど、『鼻のレーザー手術』はどれくらい効果が続くの?

●●●
もっぷ

個人差はありますが、持続効果は「1~2年」です。
レーザーで焼かれた粘膜が再生すると効果が無くなってしまいます。

 
私としては、1年以上『鼻づまり』から解放されるのは大きなメリットです!
 

2. 『薬の副作用』で眠くなることがなくなる

昼寝

眠くなりにくい薬であっても、『少なからず眠くなったり集中力が低下』します。

仕事や勉強のパフォーマンスが下がってしまうため、薬を飲むことは大きなデメリットです。

 
パフォーマンスが上がれば、仕事や勉強を短時間で終わらせられます。

結果的に『別のことをやるための時間』を創出できるのです。
 

●●●
困っている人

『鼻のレーザー手術』に眠くなる副作用はないの?

●●●
もっぷ

眠くなる副作用はありません。
逆に、鼻がスッキリして集中力が上がります!

 
時間は有限なので、時間のロスを減らすことはとても有益です。
 

3. 『保険が適用できる』ため、約9,000円で手術を受けられる

お札を持つ白衣の男性

レーザー手術ですが、『保険の適用』によって「3割負担」となります。

その結果、約9000円という格安の料金で『鼻のレーザー手術』が受られるのです。

鼻づまりが解消されるため、「1~2年間」分の薬を購入したり、通院費用を払わなくて済みます。

 
薬代や通院費よりも手術代の方が安いため、『結果的にお金の節約にもなる』のです!

保険が適用されないため、『手術料金が高額』だと想定していた方は多いですよね。

●●●
もっぷ

『お金の節約』にもなることを知れば、利用する人がもっと増えると思います。

 

4. 手術を受けた人の70%以上が改善

ガッツポーズ

なんと『手術を受けた人の70~80%が改善した』というデータがあるそうです。

特に、『鼻づまり』に対しては80%以上とも言われています。

くしゃみや鼻水に対しても効果がありますが、『鼻づまり』に最も効果がみられそうです。

 
なお、もし1回で効果が出なければ、3回程度まで受けられます。

●●●
もっぷ

この改善率なら、『鼻のレーザー手術』を受ける価値は十分にありそうですね。

 

5. 手術時間は、両鼻で「30分~60分」で済む

ビジネスフレックス

手術時間は「30分~60分」となっており、めちゃくちゃ短いです。

鼻のレーザー手術時間

ガーゼによる表面麻酔:約15分

レーザー手術:約30分

 
短時間であるため、『日帰り手術』となります。

これだけ短時間で行えるなら、やってみようという気になりますよね。

注射麻酔でもないため、『手術が怖い人でも受けられる』と思います。

●●●
もっぷ

手術後の約2週間は鼻づまりや鼻水が多くなりますが、薬が処方されるそうです。

スポンサードリンク
 

まとめ

まとめ

鼻のレーザー手術メリット一覧

1.  飲み薬や点鼻薬が必要なくなる

2.  『薬の副作用』で眠くならない

3.  保険が適用できる

4.  手術を受けた人の70%以上が改善

5.  手術時間は「30分~60分」

 
いかがでしたでしょうか。

これだけのメリットがあれば、『手術を受ける価値は十分ある』と思います!

この記事が皆さんのお役に立つことを願っています。
 
 
人気記事 【鼻のレーザー手術】手術の体験記を紹介します!~鼻づまり解消ブログ~

スポンサードリンク