小豆島国際ホテル

「小豆島国際ホテル」に泊まってみた!~旅行ブログ編~

●●●
困っている人

小豆島で泊まるなら『小豆島国際ホテル』がおすすめらしい。小豆島国際ホテルって実際どうなのかな?

こんな疑問を解消します。

私は10月の4連休を利用して、「1泊2日」で彼女と小豆島旅行に行ってきました。
 
 

実際に宿泊してみて、「小豆島国際ホテル」は以下の点が非常に良かったと感じています。

・  部屋からエンジェルロードが一望できる

・  部屋の清掃により、清潔感がある

・  夕食がとても豪華で美味しい

 
 
そこで今回は、
「小豆島国際ホテル」に実際に泊まってみた感想を紹介します。
 

本記事の内容・ ホテルの宿泊費
・ 部屋がリニューアルしたばかり
・ 夕食が豪華
・ エンジェルロードに直結
・ 大浴場は朝夜で男女入れ替わり
・ まとめ

ホテル宿泊費は大人2名で49,500円

費用

『最上階8階プレミアムツインの部屋(料理は特選会席プラン)』に、4連休途中の2019/10/20(日)から大人2名で1泊した料金は、49,500円でした。

少し高めですが、部屋や夕食が良かったので大満足です。

料金を抑えたい方は、少し狭いですが「オーシャンビュー和洋室」などもあります。
 

8階廊下の壁面

ちなみに、8階廊下の壁面は「米国アーティストの大岩オスカール」によって多島美が描かれています。

大岩オスカールの壁面絵

黒いペンのみを使用して描かれており、なぜか凄く引き込まれました。

「小豆島国際ホテル」には芸術的な要素も盛り込まれています。
 

部屋はリニューアルしたばかりでとても綺麗

小豆島国際ホテルの最上階8階プレミアムツイン

『最上階8階プレミアムツインの部屋』は31m²の広さとなっており、また2018年2月に内装リニューアルしたばかりなのでとても綺麗でした。

清掃も行き届いており、不快に感じる点はありませんでした。

ただし、ユニットバスは改装していないため、古いものとなっています。
 

エンジェルロードが一望できる

そして「ホテル最上階」の8階なので、エンジェルロードの景色をに一望することができました。

部屋からエンジェルロード

部屋で「エンジェルロード」を見ながら優雅にコーヒーを飲めるのがたまらなかったです。
 

夕食が豪華すぎる

刺身の盛り合わせ

「刺身の盛り合わせ」がとても豪華でした。

「アワビの刺身」まで出てくるとは思っていなかったので、テンションぶち上がりです笑

それだけではなく、さらに「アワビの踊り焼き」まで出てきました。肉厚がすごく、口の中が幸せでいっぱいになりましたね。

アワビの踊り焼き
 
その他にも、「讃岐県産牛の鉄板焼き」や「小豆島名物の手延べそうめん」など沢山の料理が出てきました。

個人的には夕食目当てで選んでも良いと思うほど絶品でした!
 

エンジェルロードに直結

エンジェルロード直結

なんと「小豆島国際ホテル」とエンジェルロードが直結しているため、徒歩1分ほどで行けちゃいます。

20時〜22時まではライトアップも行なっており、夜のエンジェルロードも楽しめますよ。
 

大浴場は”朝と夜で男女入れ替わり”

露天風呂
大浴場は「オリーブの湯」と「浜風の湯」の2つがあるのですが、「オリーブの湯」からしか海が見えません。

そのため、大浴場は「朝と夜で男女入れ替わり」となっています。

 
私が宿泊した日は、「オリーブの湯」は夜に女性、朝に男性となっていました。

「浜風の湯」は海が見えないため、あまり良くありませんでした…
 

 

まとめ

感想

いかがでしたでしょうか。

「小豆島国際ホテル」は少し高めですが、それに見合うメリットが沢山あります。

小豆島に行く方々にオススメのホテルであるため、ぜひ検討してみてください。

 

トップへ戻る☝

小豆島国際ホテル
最新情報をチェックしよう!