青空とビル

【メーカーの就職偏差値ランキング】各業界の就職偏差値や特色について解説します!

●●●
困っている人

将来的にはメーカーに就職したい!
けど、どの業界を選ぶべきか分からない。

こんな悩みを解消します。

志望業界を決めるためには、まず各業界の特色を知らなければなりません。

そのためのツールとして、『就職偏差値ランキング』が非常に有用です。

そこで今回は、各業界の「就職偏差値ランキング」と「その特色」について解説していきます。

本記事を参考にすると、志望業界を決めるきっかけとなります。
 

スポンサードリンク

そもそも就職偏差値とは

就職偏差値とは「就職活動に必要な能力を偏差値で表したもの」です。

2ちゃんねるの不特定多数ユーザーが議論して作成しています。

「企業のランキング」「就職の難易度」を示すものでもあります。
 

就職偏差値の算出基準

計算

就職偏差値の算出基準は、以下の通りです。

1.  複数内定の場合、入社先に選ばれるか

2.  内定者の学歴

3.  内定倍率

 

●●●
困っている人

数値データではなく、『個人の主観』によって作成されてるね。
だったら、完全に信頼することはできないの?

●●●
もっぷ

確かにそうだね。
けど、非常に多くのユーザーが議論して作成しているため、ある程度の参考になるよ!

 
「就職偏差値ランキング」を見ることによって、「どんな企業が世に存在するのか」知ることができます。

ぜひ一度ご覧下さい!
 

メーカーの就職偏差値ランキング

[65] トヨタ
━━━

[64] サントリー
[63] 新日鐵 味ノ素 キリン
[62] 三菱重工 アサヒビール 任天堂 旭硝子
[61] 日産 JFE ホンダ 信越化学
[60] デンソー コマツ JT 日清製粉G本社 花王 キーエンス 富士フィルム 住友化学
━━━

[59] 日東電工 旭化成 日立製作所 東レ 住友電工 ファナック
[58] 住友鉱山 JX金属 三菱ケミカル 明治 サッポロビール
[57] 三井化学 三菱マテ 川崎重工 三菱電機 豊田自動織機 ソニー
[56] 住友重機 積水化学 カルビー キッコーマン 三菱ガス化学 クラレ 武田薬品 クボタ 古河電工 日清食品 パナソニック 島津製作所 キヤノン 富士ゼロックス 村田製作所
[55] 王子製紙 オムロン TDK リコー イスゞ 日立化成 JSR 宇部興産 大陽日酸 日本触媒 ブリヂストン IHI 帝人 東ソー アイシン精機 昭和電工
━━━

[54] 日本製紙 神戸製鋼 カネカ ダイハツ 日本ガイシ トヨタ車体 ジェイテクト 日本ゼオン 太平洋セメント 日本電気硝子 ニコン エプソン カゴメ 日立金属 三井金属 ユニチャーム アステラス オリンパス アイシンAW
[53] 東京エレクトロン 東洋水産 日本軽金属 日新製鋼 塩野義 資生堂 YKK NOK 江崎グリコ ヤクルト コクヨ コニカミノル TOTO
[52] 日産化学 ヤンマー ブラザー工業 古河機械 富士重工 日本精工 ライオン 大同特殊鋼 日本ハム ハウス食品 ヤマハ発動機
[51] 不二製油 日本ペイント 関西ペイント エアウォーター 電気化学 第一三共 中外 ダイキン コーセー 富士通 NEC

(参照元:就職偏差値ランキング委員会 2019卒用 & 2018卒用向け メーカー総合の就職偏差値ランキング)

 

●●●
困っている人

意外と知らない企業が多い!

●●●
もっぷ

メーカーは「B to B」と言って、対企業との取引を基本としています。
そのため
一般消費者である私たちが知らない企業が多いです。

 
「就職偏差値ランキング」を見ることによって、今まで知らなかった企業を知ることができることが分かりました。

それでは続いて、各業界ごとの「就職偏差値ランキング」と「特色」を解説していきます。
 

自動車・自動車部品業界

【自動車・自動車部品業界の就職偏差値ランキング】

━━━ A+ランク ━━━ 
トヨタ自動車 本田技研工業

━━━ A-ランク ━━━ 
デンソー 日産自動車

━━━ B+ランク ━━━ 
豊田自動織機 マツダ スズキ ヤマハ発動機 いすゞ自動車

━━━ B-ランク ━━━ 
トヨタ車体 ダイハツ アイシン精機 三菱自動車 ブリヂストン トヨタ紡織

━━━ C+ランク ━━━ 
アイシンAW 日野自動車 関東自動車 日本ガイシ 富士重工業 ボッシュ

━━━ C-ランク ━━━ 
ジェイテクト 日本精工 住友ゴム 日立製作所オートモティブ 日本特殊陶業
豊田合成 NTN 東海ゴム 富士通テン

━━━ D+ランク ━━━ 
三菱ふそう 日産ディーゼル 東海理化 小糸製作所 ユタカ技研 スタンレー電気 横浜ゴム 八千代工業 アイシンAI NOK カルソニックカンセイ ショーワ ケーヒン ジャトコ 産車体 日信工業 デフテック カヤバ工業 住友電装 アルパイン

━━━ D-ランク ━━━ 
アイシン高丘 矢崎総業 トピー工業 タカタ 愛知製鋼 シマノ アスモ ニッパツ フジオーゼックス 東洋ゴム 市光工業 オーテックジャパン NISMO FCC サンデン テイエステック 豊生ブレーキ 中央発條 シロキ工業 愛三工業 曙ブレーキ ブリヂストンサイクル 山田製作所 光岡自動車 愛知機械 タチエス TRDb日鍛バルブ TGK 日産工機 大豊工業 鬼怒川ゴム

━━━ E+ランク ━━━ 
ボルグワーナモールステック TRWオートモーテイブ 武蔵精密 プレス工業 太平洋工業 日本デルファイオート 村上開明堂 共和レザー フジユニバンス 河西工業 富士機工 エフテック

━━━ E-ランク ━━━ 
山下ゴム エンケイ アイエス精機 豊和繊維工業 飯田ネーム製作所 フタバ産業

(参照元:就職偏差値ランキング委員会  自動車・自動車部品業界の就職偏差値ランキング)

 
自動車・自動車部品業界は、メーカーの中でも『高偏差値の企業』が多いです。

また、日本のGDPの10%を占めるくらい市場が大きく、部品メーカーも合わせれば企業数は圧倒的に多くなっています。

それでは、「完成車メーカー」と「部品メーカー」に分けて解説していきます。
 

完成車メーカー

「トヨタ」「ホンダ」「日産」をはじめとした完成車メーカーは誰でも知ってるくらい知名度抜群です。

そのため、就活でもトップクラスの人気を誇っています。

●●●
困っている人

日産についてはカルロスゴーンの件などで人気が急落していますけど…

●●●
もっぷ

日産はこの先どうなるか読めないですね。
けど、年収は高いですよ!

 

年収は、メーカーでトップクラス

【年収の目安】

トヨタ:30歳で750万円~、35歳で850万円~、40歳課長で1200万円~

ホンダ:30歳で600万円~、35歳で750万円~、40歳課長で1100万円~

日産:30歳で600万円~、35歳で850万円~、40歳課長で1000万円~

 
ただし、全員が課長に昇格できるわけではありません。

課長になれなかった場合は、1000万円程でストップです。
 

採用人数は、メーカーの中でも非常に多い

【採用人数の目安】

トヨタ:技術職634名(中途採用、自動車整備専門学校含む)、事務職138名(中途採用含む) *2017年度採用実績

ホンダ:大卒技術系530名、大卒事務系65名 *2019年度採用予定

日産:大卒技術系、事務系合わせて350名 *2019年度採用予定

 
また学歴に関しては、「MARCH~東大・京大」まで幅広くなっています。

そのため、「MARCH以上の学歴」があるなら積極的にチャレンジするべきです。
 

自動車部品メーカー

部品メーカーは、「デンソー」「豊田自動織機」「アイシン精機」をはじめとしたトヨタ系企業の偏差値が非常に高いです。

しかし部品メーカーであるため、知名度は非常に低くなっています。

●●●
困っている人

聞いたこともない企業だな…

●●●
もっぷ

私も就活中に初めて知った企業が多いです。

 

年収は、完成車メーカーに劣らずトップクラス

【年収の目安】

デンソー:30歳で650万円~、35歳で750万円~、40歳課長で1200万円~ 

豊田自動織機:30歳で600万円~、35歳で700万円~、40歳課長で1000万円~ 

アイシン精機:30歳で600万円~、35歳で700万円~、40歳課長で1000万円~

 
完成車メーカーより昇給が若干遅いですが、見劣りしないくらい高水準となっています。

特に、デンソーは頭一つ抜きん出ています。

●●●
困っている人

35歳で700万円以上貰えるなんて凄い…

●●●
もっぷ

残業次第で、800万円以上にもなりますよ!

 
 

採用人数は完成車メーカーより少ないが、デンソーだけ多い

【採用人数の目安】

デンソー:技術系365名、事務系45名 *2018年度採用予定

豊田自動織機:大卒技術系170名(中途採用含む)、大卒事務系45名(中途採用含む) *2018年度採用予定 

アイシン精機:大卒技術系118名、事務系21名 *2018年度採用予定

 
また学歴に関しては、「私立中堅(名城など)~名古屋大」まで幅広くなっています。

そのため、「私立中堅以上の学歴」があるなら積極的にチャレンジするべきだと思います。

ただし、「デンソー」と「豊田自動織機」だけは「MARCH~東大・京大」が大多数であることに注意してください。

●●●
困っている人

「デンソー」と「豊田自動織機」は人気がありそうだな…

●●●
もっぷ

待遇が良いからね!
メーカー志望の就活生には特におすすめの企業です。

 
自動車部品メーカーは、年収がトップクラスにも関わらず、知名度が低いため倍率が低くなっています。

ぜひ狙うべき業界だと思います。
 

工作機械業界

【工作機械業界の就職偏差値ランキング】

[64] ファナック
[63] 三菱電機(FAシステム事業部) キーエンス
[61] 三菱重工(工作機械事業部) ニコン 日立ハイテク
[60] 岡谷鋼機 オムロン

[59] 横河電機 川崎重工(精密機械) 住友重機械 日立製作所
[58] 安川電機 東芝機械 東京エレクトロン
[57] 富士電機(制御) ジェイテクト ディスコ 日本製鋼所 ナブテスコ 東京エレクトロン
[56] アマダ 旭ダイヤモンド 大日本スクリーン製造 マキタ
[55] 東芝機械 日立工機 ブラザー工業 アズビル 東京エレクトロン

[54] 菱電商事 因幡電機産業 森精機 アドバンテスト
[52] 日立ツール ヤマザキマザック オークマ 不二越
[50] ソディック スター精密 ダイドー 牧野フライス ダイフク

[48] 三井精機工業 尾張精機 富士機械製造
[47] 萬世電機 西部電機 オーエム製作所

[44] 大阪機工 エレックヒシキ 菱洋エレクトロ
[42] 山善

(参照元:就職偏差値ランキング委員会 工作機械業界の就職偏差値ランキング)

 
工作機械とは、「金属をはじめとする工業素材を切断・研磨・折り曲げ等の加工をする機械」を意味します。

その工作機械によって、自動車をはじめとしたあらゆる生産ラインの機械が製造されています。

つまり、工作機械が世界のモノづくりが支えているのです。
 

工作機械業界は今後も業績が伸びていくと予想される。
しかし、一部の企業を除いて年収は高くない

今後、世界中で『AI』や『IoT』が発展していくため、それによって「工場の自動化」も進められていきます。

それに伴い、高い技術を誇る日本の工作機械メーカーは今後も業績を伸ばしていくと思われます。

●●●
困っている人

やっぱり『AI』は凄いんだね…

●●●
もっぷ

工作機械メーカーにはチャンスだよ!
世界中に様々な企業の工場があるんだから、仕事が増える。

 
その工作機械業界は、『キーエンス』と『ファナック』を除いて年収が低めです。

【キーエンス】

平均年収:2088万円(平均年齢35.9歳、2019年度)

採用人数:未定だが、毎年100 ~200名

出身大学:私立中堅(近畿大など)~東大・京大

【ファナック】

平均年収:1347万円(平均年齢41.5歳、2019年度)

採用人数:毎年100 ~200名

出身大学:MARCH~東大・京大

 
上記2社は特殊で、トヨタ自動車よりも年収が高いです!

しかし、基本的には以下の企業のような年収になります。

【安川電機】

平均年収:792万円(平均年齢41.4歳、2018年度)

採用人数:毎年51 ~100名

出身大学:日東駒専~東大・京大

【マキタ】

平均年収:696万円(平均年齢41.6歳、2018年度)

採用人数:毎年107名(2018年度実績)

出身大学:日東駒専~東工大

【オークマ】

平均年収:665万円(平均年齢38.2歳、2018年度)

採用人数:51~100名(2019年度採用予定)

出身大学:中堅私立(中京大など)~東大・京大

 
高卒も含めた平均年収であるため、実際はもう少し高いです。

しかし、平均年収はメーカーの中では低めです。

採用学歴は幅広いため、私の場合は滑り止めとしていくつか受けました。

ただし、『キーエンス』と『ファナック』は人気であるため「倍率が非常に高い」です。

そのため、選考を受けるなら入念に準備をしていくことをおすすめします。
 

化学業界

【化学業界の就職偏差値ランキング】

[67] 信越化学 三菱ケミカル

━━ 横綱級ケミカル ━━

[66] 住友化学 東レ
[65] 旭化成 富士フイルム

━━ 大関級ケミカル ━━

[64] 三井化学 日東電工

━━ 関脇級ケミカル ━━

[63] 積水化学 昭和電工 東ソー 宇部興産 帝人 DIC JSR
[62] 三菱ガス化学 クラレ 日立化成 大陽日酸 エア・ウォーター

━━ 小結級ケミカル ━━

[61] カネカ 日本触媒 日本ゼオン 日産化学 日本ペイント 三菱レイヨン ダイセル
[60] ADEKA 電気化学 関西ペイント 高砂香料 日本化薬 日清紡
[59] 長谷川香料 三菱樹脂 日本エアリキード 東洋インキ トクヤマ 東洋紡 東京応化

━━ 前頭級ケミカル ━━

[58] クレハ 大日精化 日本曹達 住友ベークライト 東亞合成 日油
[57] 三洋化成 コニシ サカタインクス 新日鐵化学 JNC セントラル硝子 JSP
[56] アイカ 石原産業 堺化学 住友精化 本州化学 積水化成品 ユニチカ 日本高純度化学 曽田香料

━━ 十両級ケミカル ━━

[55] 荒川化学 関東電化 四国化成 積水樹脂 ダイソー 日亜化学 ニチバン 日本ピグメント テイカ 大塚化学
[54] リケンテクノス 日本合成化学 ハリマ化成 藤倉化成 日本精化 日本農薬 メック 未来工業 エスケー化研
[52] 第一工業製薬 大日本塗料 日本カーリット 第一稀元素化学 大阪有機化学 北興化学 多木化学 保土谷化学
[48] 日東紡 日本化学 日本化成 田岡化学 川崎化成 群栄化学 タキロン 伊勢化学 関西熱化学 シーアイ化成
[46] 大倉工業 コープケミカル 東洋合成 有機合成薬品 チタン工業 片倉チッカリン 日東エフシー
[44] クラボウ 日本カーバイド ラサ工業 旭有機材 児玉化学

(参照元:就職偏差値ランキング委員会 化学業界の就職偏差値ランキング)

 

化学メーカーは大きく分けて3種類ある

化学メーカーは、「化学反応を通して様々な製品を生産している企業全般」を指します。

その化学メーカーは、大きく分けると「総合化学メーカー」「誘導品メーカー」「電子材料メーカー」に分類されます。

【化学メーカーの種類】

総合化学メーカー:基礎材料から誘導品、最終製品まで一貫生産する
(三菱ケミカルや住友化学、三井化学)

誘導品メーカー:基礎材料から誘導品を生産する
(信越化学工業や三菱ガス化学、日本触媒)

電子材料メーカー:基礎材料や誘導品を購入して、半導体やディスプレイに用いる部材を生産する
(富士フィルムや日東電工、日立化成)

 

平均年収はそこそこ(三菱ケミカルを除いて)だが、残業も少なくホワイトである

化学メーカーは、一般的にホワイトと言われています。

部署によって異なりますが、自動車業界のような激務ではありません。

そのため、収がそこそこでもコスパが良いと私は思います。

代表的な企業について、以下にまとめました。

【信越化学工業】

分類:誘導品メーカー

平均年収:856万円(平均年齢42.1、2018年度)

採用人数:83 名(2018年度)

出身大学:MARCH~東大・京大

【三菱ケミカル】

分類:総合化学メーカー

平均年収:1440万円(平均年齢46.1歳、2018年度)

採用人数:194名(2018年度)

出身大学:MARCH~東工大

【日東電工】

分類:電子材料メーカー

平均年収:823万円(平均年齢40.1歳、2018年度)

採用人数:125名(2018年度)

出身大学:MARCH~東大・京大

 
化学素材は今後も需要が高く、安定的に成長していくと思われます。

それに加えて「ホワイトで年収もそこそこ高い」ため、化学業界は安定志向の学生にはおすすめです。
 

半導体・電子部品業界

【半導体・電子部品業界の就職偏差値ランキング】

[70] (外資本体)

━X━

[68] TI

[63] ソニー パナソニック* デンソー(半導体部門)
[61] アイシン精機(半導体部門)

━S━[旧帝・早慶妥当ライン]━

[60] 三菱電機 ルネサス Freescale

[59] 東芝* 富士通 旭化成エレクトロニクス 住友電工
[58] オムロン リコー TDK ヤマハ 東海理化(IC部門)
[57] セイコーエプソン Spansion Micron 村田製作所
[56] 日立GST SanDisk 浜松ホトニクス ザインエレクトロニクス 日本フィリップス(営業) メガチップス ●キーエンス

━A━[駅弁・マーチ妥当ライン]━

[55] ●京セラ アルプス電気 富士電機* NTTエレクトロニクス
[53] ▲ローム 太陽誘電 新日本無線 ミツミ電機 スタンレー電気 日亜化学 日本インター
[52] ▲沖電気工業 NECトーキン サンケン電気 イビデン ホシデン トレックス アクセル 東光 シチズン電子 ヒロセ電機 セイコーインスツル カシオマイクロニクス ブルックマンテクノロジー

*カンパニー企業(本体と同待遇)
▲半導体ブラック企業
●電子部品ブラック企業
☆やめとけ

(参照元:就職偏差値ランキング委員会 半導体・電子部品業界の就職偏差値ランキング)

 

半導体・電子部品業界は今後も市場が伸びると予想される。しかし、日本企業のほとんどは将来性がない

今後、自動車や電気機器などあらゆるものがIoT化していきます。

そのため、IoT化のコアとなる「半導体・電子部品」はさらに需要が高まっていくと予想されます。

ただ、日本企業のほとんどが外国勢に技術力が追いつかれそうであるため、将来性が期待できない企業ばかりです。
 

日本企業の中でも技術力が高く、今後も成長していくと言われている企業もある

圧倒的に技術力があり、成長性も断トツと言われているのが「村田製作所」です。

1台のスマホに400個以上搭載される「積層セラミックコンデンサ」で世界シェアの約4割を占めていることで有名です。

この「積層セラミックコンデンサ」は、開発された当時は世界最小であったが小さすぎて使い道がありませんでした。

しかし、アップルが世界最小を求めてこの製品を受注し、世界シェアを奪取しました。

●●●
困っている人

アップルから受注を取れるなんで凄すぎる…

●●●
もっぷ

「技術力の高さ」が半端ないのです

 
このように、先を見据えて最先端の技術を追求しており、それが多くの「世界シェア1位の製品」に繋がっています。

【村田製作所】

平均年収:743万円(平均年齢40.0歳、2018年度)

採用人数:技術系250名、事務系40名(2020年度採用予定)

出身大学:MARCH~東大・京大

 
高卒の方々も含めているため、大卒総合職限定なら平均年収は「約1000万円」です。

この先必ず伸びていく企業だと思います!
 

人気企業から内定をゲットする方法

ガッツポーズ

結論を言うと、『他の就活生より早く就活を始める』です!

内定までの基本的な流れは、以下の通りです。

1.  エントリー

2.  ESを通過

3.  第1次・第2次面接を通過

4.  最終面接を通過

 
どの企業でも『ES』と『面接』があるのです。

その『ES』と『面接』は、「就活前から実践と改善を繰り返す」ことで上手くなっていきます!

そのため、『本命企業』を受ける前に『早期選考を行っている企業』で練習することが大切です。

●●●
困っている人

どうやって早期選考している企業を見つけたの?

●●●
もっぷ

私は「スカウトサイト」を利用して、『早期選考を行っている企業』からオファーが来るようにしていました。

 
私の場合は、逆オファー型の採用サイト『キミスカ』を利用していました。

キミスカについては、下記にて紹介しています。

 
 
就活を早く始め、経験を多く積んだら大手企業からも必ず内定をゲットできます。

様々なツールを使用し、効率的に就活を進めていきましょう。

\全ての機能が無料/

 

まとめ

メーカーは「B to B」企業が多いため、一般消費者が知らない企業が多く存在します。

しかし、「就職偏差値ランキング」を用いることでどんな企業が存在するか知ることができます。

「就職偏差値ランキング」を見て興味が出た業界や企業について自ら深堀をしていくことによって、志望企業が必ず見つかると思います。

この記事が就活生の皆様のお役に立つことを願っています。
 

\就活で”勝つ”ための情報/

就活対策の記事≫

トップへ戻る☝

スポンサードリンク
青空とビル
最新情報をチェックしよう!