楽天カードのメリットとデメリット

【体験談】「楽天カード」のメリットとデメリットを紹介します!

●●●
困っている人

最近CMでおなじみの『楽天カード』が気になる。
けど、本当にお得なカードなのかな。

こんな疑問を解消します。

私自身、大学生の時に発行して現在まで『楽天カード』を4年間使用しています。

●●●
もっぷ

その結果、楽天カードのメリットやデメリットを知ることができました。

 
そこで今回は、楽天カードを実際に使用してきて感じたメリットやデメリットを紹介していきます。

楽天カードとは

ビジネス資料のチェック
楽天グループが発行している年会費が永年無料のクレジットカードです。

カード会員数は2,000万人(2020年6月時点)であり、日本版顧客満足度調査のクレジットカード部門で11年連続首位に立つ程の人気となっています。

●●●
もっぷ

CMでも宣伝している通り、カードを発行するだけで5000~8000ポイント貰えるキャンペーンを常に行っています。

 
では続いて、その楽天カードを実際に4年利用してきて感じた『メリット』や『デメリット』を紹介していきます。
 

楽天カードのメリット


楽天カードのメリットは、下記の5つとなります。

【楽天カードのメリット】

1.年会費が永年無料

2.還元率が1%であり、年会費無料のクレジットカードの中でトップクラス

3.新規入会特典があり、楽天ポイントが5,000~8,000ポイントもらえる

4.楽天市場で貰えるポイントが3倍になる

5.審査が甘く、通りやすい

 
では、1つずつ説明していきます。
 

 1.年会費が永年無料

年会費無料のクレジットカードは、『初年度は年会費無料だが、一度でも利用しないと次年度から有料となる』カードが多いです。

しかし、楽天カードは一度も利用しなかったとしても永年無料となっています。

●●●
もっぷ

『他のカード』を利用し始めて『楽天カード』を使わなくなっても、お金は掛からないのです。

 

2.還元率が1%であり、年会費無料のクレジットカードの中でもトップクラス

以下の表は、『年会費無料/高還元率』で人気のクレジットカード一覧です。

クレジットカード 年会費 還元率
楽天カード 無料 1.0%
Yahoo! JAPANカード 無料 1.0%
OricoCard THE POINT 無料 1.0%
dカード 無料(実質) 1.0%
エポスカード 無料 0.5%

 
年会費無料/高還元率で人気な他のクレジットカードと比較しても遜色ないことがわかります。

●●●
もっぷ

年会費無料で還元率1%のカードは貴重です。

 

3.新規入会特典があり、楽天ポイントが5,000~8,000ポイントもらえる

楽天カードに入会すると、キャンペーンで5000~8000円分の楽天ポイントが貰えます。

●●●
もっぷ

年会費が永年無料であるため、『ポイント獲得のため』にとりあえず作ってみるのも良いと思います。

下記のバナーから申し込めます。

\5,000ポイント獲得キャンペーン中/

 

4.楽天市場で貰えるポイントが3倍になる

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアップ)という制度があり、楽天市場で購入したものを楽天カードで支払うだけでポイントが3倍になるのです。

上記の画像のように、楽天カードの引き落とし口座を『楽天銀行』にすればさらに+1倍されます。

●●●
もっぷ

楽天のサービスを利用すれば利用するほどポイントの還元率は高くなる制度が、SPUなのです。

 

5.審査が甘く、通りやすい

楽天カードの審査申し込み条件は、以下の2つだけです。

1.18歳以上であること(但し、高校生はダメ)

2.楽天会員であること(但し、楽天会員でない場合はカード申込時に同時入会することができる)

 
 
申し込み条件が甘いため、『大学生』や『専業主婦』、『パート・アルバイト』の方でも申込みできます。

●●●
もっぷ

私自身も大学院生の時に申し込みましたが、問題なく審査が通りました。

 
クレジットカードを発行したい『大学生』や『専業主婦』、『パート・アルバイト』の方々は是非申し込んでみてください!

\5,000ポイント獲得キャンペーン中/

 

楽天カードのデメリット


楽天カードのデメリットは、下記の3つとなります。

【楽天カードのデメリット】

1.ETCカードが有料

2.宣伝メールが多い

3.コールセンターに繋がりくい

 
では、1つずつ説明していきます。
 

 1.ETCカードが有料

ETCカードは、『540円(税込)の年会費』がかかるため、ETCカードも一緒に作ろうと考えている人にはデメリットですね。

ただし、楽天の会員ランクが『ダイヤモンド』と『プラチナ』の方々は無料であるため、普段から楽天カードをメインに使用していれば年会費は無料になります。

●●●
もっぷ

私自身、楽天カードをメインで使用することが多いので『ダイヤモンド会員』となっており、ETCカードの年会費は無料となっています。

 
最初から年会費無料でETCカードが欲しい方は、年会費無料でETCカードが作れる『エポスカード』などを別で申し込むのがオススメです。
 

2.宣伝メールが多い

やたらと宣伝メールが来ます。

しかし、『お得なキャンペーン情報』が送られてくることも多いため、私はメール配信の停止はしていません。

●●●
もっぷ

鬱陶しいと感じた際は、メール配信の停止機能を使って止めてしまえば良いです。

 

3.コールセンターに繋がりくい

コールセンターに繋がりくく、オペレーターが出てくるまで時間がかかってしまうことが多いです。

ただし、フリーダイヤルであるため、繋がるまでの待ち時間で通話料金は発生しません。
 

●●●
もっぷ

困ったときに繋がりにくいのはイライラしますよね。
私自身は、これが楽天カードの一番のデメリットだと思っています。

 
しかし、これらのデメリットを軽く消せるくらいのメリットがあるため、私は楽天カードを申し込むことをオススメします。
 

まとめ

まとめ
以上をまとめさせて頂きます。

・楽天カードは年会費が永年無料であり、『楽天市場でのポイントが3倍になる』『新規入会特典で楽天ポイントが5,000~8,000貰える』等の様々なメリットがある。
 
・審査が甘くて通りやすいため、『大学生』や『主婦』、『パート・アルバイト』の方に特にオススメである。
 
・コールセンターに繋がりくい等のデメリットもあるが、それらを打ち消すくらいのメリットが沢山ある。

 
いかがでしたでしょうか。

『楽天カード』は、初めてクレジットカードを申し込む方に大変オススメです。

これから新たにクレジットカードを作ろうと考えている方々は、ぜひ『楽天カード』を申し込みましょう!

\5,000ポイント獲得キャンペーン中/

\共同研究のメリット・デメリットなど/

大学院・研究室の記事≫

人気記事 【新入社員が感じた】大学生の時にやるべきことを紹介します!
 
人気記事 【大学院生にもオススメ】JALカードnaviのメリットとデメリットを紹介します!
 

スポンサードリンク